• 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
アジアと西洋が融合したホテル「バルセロ・アジア・ガーデンズ」

バルセロ・アジア・ガーデンズ Barcelo Asia Gardens Hotel

バルセロ・アジア・ガーデンズの外観
photo by jp.lhw.com

スペイン南部にアリカンテという都市があります。
その空港から50キロメートルほど離れたところにある、ヨーロッパで注目のリゾート地ベニドームの高台に佇むホテルが、「バルセロ・アジア・ガーデンズ」です。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのロビー
photo by jp.lhw.com

ヨーロッパのスペインなのに「アジア」とはどういうこと、と首を傾げたくもなりますが、ロビーに入るとそれはすぐに解明します。
まるでアジアのリゾートホテルのようなロビーが、そこには広がっているのです。
天井部分はバリ様式の建築となっておりますが、ヨーロピアンな内装も見られて非常にユニークです。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズの客室
photo by jp.lhw.com

アジアとヨーロッパが混在しているのは、客室からも見て取れます。
「プレジデンシャルスイート」は、典型的なヨーロピアンな客室です。
広さ140平方メートルに及ぶ客室は、モノトーンでまとめられたモダンな内装が特徴的です。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズの客室
photo by jp.lhw.com

一方で、どこかアジアテイスト、とくにバリっぽさを感じさせるのが、「ランカウイスイート」です。
黒木をむき出しにした天井はどこかアジアのテイストを感じさせます。
内装はアジアチックながら、設備は最新のものを取り揃えています。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのプール
photo by jp.lhw.com

プールはもちろんアジアンテイスト。7つのプールが完備されているため、少しビーチから離れていることも忘れてしまうくらい満喫することができます。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのレストラン
photo by jp.lhw.com

レストランも様々な様式のものが揃っています。
インドの都市の名前をいただいたレストラン「グランビュッフェ・ウダイプール」では、地中海はもちろんアジアのテイストを入れたビュッフェを提供しています。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのレストラン
photo by jp.lhw.com

「レストラン・イン・ブラック」はあまりアジアンテイストを感じさせるものではありません。
しかし、内装のそこかしこにアジアらしさ、日本らしさを散りばめております。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのスパ
photo by jp.lhw.com

このホテルのスパも、アジアテイストあふれるものです。
タイ式マッサージやアーユルヴェーダ、瞑想やヨガといったアジアのスパでよく見られるスパメニューを提供しています。

 
バルセロ・アジア・ガーデンズのレストラン
photo by jp.lhw.com

スペインに滞在しながらアジアを感じることができる「バルセロ・アジア・ガーデンズ」。ぜひベニドームに滞在の際は宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

バルセロ・アジア・ガーデンズの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 

関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • オランダでの子育て
    子育て世代から見るオランダでの現地生活あれこれ
  • 死ぬまでに行きたい!世界のベストアイランド10選
  • 地球を感じる極寒ダイビング!世界中のダイバーを虜にする地球の割れ目「シルフラ」
  • 未知なる世界への入り口?世界の不思議な洞窟10選
  • 死ぬまでに行きたい世界の絶景:アイスランドの滝「セリャラントスフォス」
  • 自然大国アイスランドを満喫しきる上品なデザインホテル「イオン・ラグジュアリー・アドベンチャーホテル」
おすすめの記事