• オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
イスラエルを優雅に満喫する「ザ・キング・デイビッド」

ザ・キング・デイビッド The King David

[youtube][/youtube]
ザ・キング・デイビッド The King Davidの外観
photo by jp.lhw.com

日本人にとってはあまりなじみのないイスラエル観光ですが、欧米人には比較的馴染み深い観光地です。
イスラエルの中心都市であるエルサレムの空港から40分弱のところに、「ザ・キング・デイビッド」というホテルがあります。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidの敷地
photo by jp.lhw.com

このホテルの敷地に入ると、外とは別世界のようです。
ここがエルサレムではなく、どこか別のリゾート地ではないかと錯覚するような、熱帯性の植物や草花で彩られているからです。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidのロビー
photo by jp.lhw.com

ホテルの建物に足を踏み入れると、そこにはエキゾチックな空間が広がっています。
いくつもの宗教が重要視しているエルサレムらしく、様々な様式が混在している内装です。
イスラム様式もあればそのほかの様式も見られ、この土地がたどった数奇な運命を凝縮しているようです。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidの客室
photo by jp.lhw.com

多くの観光客が訪れているこのホテルには、様々な種類の客室があります。
その中でも「ロイヤルスイート」は広さが140平方メートルにもなる、ゆとりの空間です。
ダイニングルームは4名から16名まで対応できます。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidの客室
photo by jp.lhw.com

「デュプレックススイート」の広さは130平方メートルですが、2階建ての客室がユニークです。
上の階からは、エルサレムの旧市街を一望できます。
ベッドルームは広大で、快適な睡眠を約束してくれるでしょう。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidのレストラン
photo by jp.lhw.com

レストラン「キングスガーデン」の自慢は、見事な眺望。
熱帯性の植物を一望でき、まるで別天地です。
イスラエルの多様性を象徴するような野菜や魚のメニューがラインナップされています。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidのレストラン
photo by jp.lhw.com

「ラ・レジェンス」は、これまでの数十年間に多くのセレブを招いてきました。
エルサレムの旧市街を一望できる眺望も自慢で、中東の香辛料を利かせた料理や、ユダヤ教徒の料理「コーシャミール」もあります。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidの屋外プール
photo by jp.lhw.com

このホテルのもうひとつの自慢は、屋外プールです。
広さも十分にありますので、リラックスできます。

 
ザ・キング・デイビッド The King Davidからの眺め
photo by jp.lhw.com

イスラエルで優雅な時間を送ることができる「ザ・キング・デイビッド」。ぜひイスラエルに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ザ・キング・デイビッドの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 

関連キーワード
中近東の関連記事
  • 死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:ギザの大ピラミッド
  • アスワンハイダムの下流で静かに佇む「ソフィテル・レジェンド・オールド・カタラクト・アスワン」
  • ステレオタイプなエジプトとは異なる滞在を楽しめる「ラ・レジデンス・デ・カスケード」
  • 死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:エジプトの白砂漠
  • まるでアラビアンナイトの世界に訪れたかのような「アナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート」
  • 一度は行ってみたい「アブダビ」の観光スポットおすすめ4選
おすすめの記事