英国の誇り高きバッキンガム宮殿の側に佇む「ザ・ゴーリング」

長い歴史に情熱を注ぎ込んできた「ザ・ゴーリング」は、おもてなしのサービス精神が溢れる家族経営のアットホームな雰囲気に満ちている最高級のホテルでございます。ロンドンのランドマークでもあるバッキンガム宮殿はホテルのすぐ側にございますので、観光名所をご覧になる際も非常に優れたロケーションに位置しております。豪華な雰囲気の中に家庭的な装飾品を融合させた客室が魅力的で、世界でも最高のサービスを維持している美しいこのホテルに一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ザ・ゴーリング The Goring

ザ・ゴーリングの外観
photo by jp.hotels.com

長い歴史に情熱を注ぎ込んできた「ザ・ゴーリング」は、おもてなしのサービス精神が溢れる家族経営のアットホームな雰囲気に満ちている最高級のホテルでございます。ロンドンのランドマークでもあるバッキンガム宮殿はホテルのすぐ側にございますので、観光名所をご覧になる際も非常に優れたロケーションに位置しております。このホテルの最大の魅力でもございます各客室に装飾された珍しいインテリアは素晴らしいアンティークとなっておりますので、ぜひごゆっくりとご覧下さいませ。

 
ザ・ゴーリングのフロント
photo by tripadvisor.jp

ホテルへ入り奥へと導かれますと趣のあるモダンな銅像達が目を引きますクラシックなフロントには品格のあるフラワーアートが飾られており、ロビーが華やかなムードに包まれています。まずはこちらの親切なスタッフとご一緒に会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
ザ・ゴーリングのワンベッドルーム
photo by tripadvisor.jp

55m²/590²フィートの広さを誇ります”Belgravia”のワンベッドルーム・スイートは、イギリス人デザイナーのラッセル・セージ氏がゲインズシルク社から伝統のある素晴らしいシルクを持ってきて使用されているそうです。窓から自然の光がたっぷりと差し込むように設計された寝室はとても和やかで、特注で作られておりますマホガニーとウォールナットのハンドメイドの家具は、非常にユニークなインテリアとなっています。

 
ザ・ゴーリングのワンベッドルームのリビング
photo by tripadvisor.jp

こちらは先ほどの”Belgravia”のリビングルームでございます。豪華な大理石から造られております冬でもお部屋全体を暖めてくれる暖炉や、床から天井まである大きな窓にはベルベットの高級生地を使用しております赤いカーテンが付属していてエレガントな雰囲気を醸し出しています。壁には多数の鏡が装飾されていますので通常よりも広いスペースに感じることができます。

 
ザ・ゴーリングのロイヤルスイート
photo by tripadvisor.jp

英国のデザイナーによって設計された「ザ・ロイヤル・スイート」は、壮大な庭園を見渡すことのできる専用バルコニーが備えられております。フランスの豪邸の一室を思い起こさせるようなお部屋で、四つの支柱が付いた木製のベッドは職人さんの繊細な気遣いが伝わって参ります。美しいデザインが施されたドレッサーや棚は十分に見応えがございますので、宿泊者達を楽しませてくれることでしょう。

 
ザ・ゴーリングのロイヤルスイートのリビング
photo by tripadvisor.jp

絶妙なアンティーク家具を取り揃えましたリビングルームには、壁棚にジョージアン様式のガラス製品や様々な形を表しているデカンタなど、王室の工芸品のユニークなコレクションを眺めることができます。

 
ザ・ゴーリングのロイヤルスイートのダイニングルーム
photo by tripadvisor.jp

上品なメロディーを奏でることができるゴージャスなピアノが備わっておりますロイヤル・スイートのダイニングルームです。天井にはキャンドル風のデザインが施された煌びやかなシャンデリアが装飾されており、図書館のような壁一面の棚には多数の洋書が並べられています。ぜひこの機会にピアノ演奏に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 
ザ・ゴーリングのジュニアスイートのバスルーム
photo by tripadvisor.jp

こちらはジュニア・スイート・ルームの大理石のバスルームでございます。白を基調とした清潔感溢れる壁にはアジアンテイストの鯉が描かれており、趣のある水墨画を思い出させます。この広々としたバスタブで極上の時間をお過ごし下さいませ。

 
ザ・ゴーリングのレストラン
photo by tripadvisor.jp

イギリス諸島全体からのサプライヤーより新鮮な食材を仕入れている館内のレストランは3つのAAロゼットを取得しており、有名なエグゼクティブ・シェフのシェイ・ク​​ーパーの監督のもと、メニューの考案されているそうです。天井や壁に装飾された白い彫刻が素敵なダイニングルームで非常に優れた英国伝統のお料理をお召し上がり下さいませ。

 
ザ・ゴーリングのバ-
photo by tripadvisor.jp

ヴィンテージ・シャンパーンとウイスキーを美味しく味わうことができますラウンジ&バーでは、古風な英国伝統的なパブのスタイルを感じることができるでしょう。幅広く取り扱っております豊富なワインリストからお客様の一番のお気に入りワインをお選び頂くことができますので、洗練されたお酒と共に素敵な夜をお過ごし下さいませ。

 
ザ・ゴーリングの客室リビングルーム
photo by jp.hotels.com

ホテルの敷地内に広い庭園を兼ね揃えております「ザ・ゴーリング」は、イギリス国内の各都市へアクセスをすることができますビクトリア駅より徒歩の距離にございます。豪華な雰囲気の中に家庭的な装飾品を融合させた客室が魅力的で、世界でも最高のサービスを維持している美しいこのホテルに一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ザ・ゴーリングの宿泊予約・口コミ情報をチェック!

 


 
この記事についたキーワード