【2015年】ラスベガスのお薦め・注目イベント8選!

一年を通して楽しめるエンターテイメントの街ラスベガス。「行くたびに新しい発見 知れば知るほどラスベガス!」というキャッチフレーズのごとく、次から次へと新しいアトラクションが登場し、旅行者を惹きつけて止みません。そんなラスベガスにおいても、特に注目のイベントをご紹介します。

ラスベガス・レストラン・ウィーク

ラスベガス・レストラン・ウィーク
photo by ラスベガス観光局

ラスベガス・レストラン・ウィークは、毎年春と夏に行われるフードバンクによるチャリティーイベント。数多くの参加レストランがセットメニューを特別料金で提供してくれ、有名シェフのレストランも参加しているとあって、気になるレストランの味を手頃に試せる絶好のチャンス。是非ご利用ください。例年3月と8月に開催。

 

ベガス・アンコクルド

ベガス・アンコクルド
photo by Las Vegas News Bureau

ベガス・アンコクルドは、人気のゴードン・ラムゼイ、フランソワ・パイヤールやギー・サヴォワなど、一流シェフが一堂に会する食の祭典。今やグルメタウンとして名高いラスベガス。この日ばかりは世界中で食事をする人に申し訳ないくらい、著名シェフがラスベガスに集結。めったにないこの機会に一流シェフが自ら振る舞う料理を食べ比べしてみてはいかがでしょう。2015年4月23日から26日開催。

 

ロック・イン・リオUSA

ロック・イン・リオUSA
photo by ラスベガス観光局

30周年を迎える世界最大級の音楽フェスが遂に「ロック・イン・リオUSA」としてアメリカ初上陸。メタリカ、リンキン・パーク、テイラー・スウィフト、ノーダウト、デフトーンズ、ジョン・レジェンドが出演予定。新たに建設予定の85,000人収容の屋外コンサート会場には、6つのステージのほか、米国、イギリス、ブラジルの文化や音楽をテーマとする3つの「ロック・ストリート」、ジップラインや観覧車も楽しめる予定です。2015年5月8、9日、15、16日開催。

 

エレクトリック・デイジー・カーニバル

エレクトリック・デイジー・カーニバル
photo by ラスベガス観光局

エレクトリック・デイジー・カーニバルは、エレクトリック・ダンス・ミュージックファンにとってたまらないイベント。会場のラスベガス・モーター・スピードウェーに3日間で世界中から30万人以上の来場者が見込まれ、金曜日から日曜日、夜を徹して熱狂の渦に飛び込んでみては。2015年6月19日から21日開催。

 

ネリス航空ショー

ネリス航空ショー
photo by Las Vegas News Bureau

ネリス航空ショーは、ネバダ州最大の入場料無料の一般公開イベント。航空ファンにとって見逃せない航空ショー。開催地のネリス空軍基地は、曲芸飛行チームとして有名なサンダーバードの本拠地でもあり、サンダーバードに民間のトップクラスのパイロットが加わったショーで世界中から来る観客を沸かせてくれます。例年11月の第2土・日曜日に開催。

 

ロックンロール・マラソン

ロックンロール・マラソン
photo by Las Vegas News Bureau

ロックンロール・マラソンは、マラソン大会では珍しいナイトレース。世界最大級のナイトマラソンがラスベガスで開催。夜こそ、ラスベガスの象徴的な景観が楽しめるとあって、世界中からランナーが大集合。フルマラソンのほか、ハーフマラソン、1マイル毎にライブミュージックパフォーマンス、ウエディングイベント、パーティーなどもあり。その他ヘルス&フィットネスのエキスポも同時開催。2015年は11月13日~15日に開催予定。

 

ザ・グレート・サンタ・ラン

ザ・グレート・サンタ・ラン
photo by Las Vegas News Bureau

ザ・グレート・サンタ・ランは、障害者を支援するためのチャリティーイベント。世界中から観光客が押し寄せるほど有名なホリデー・イベントに成長。ラスベガスのダウンタウンで開催され、5キロマラソンと1マイルウォーキングがあり、15,000人以上のランナーの参加が見込まれます。例年、大人や子供はもとより、赤ちゃんやペットの犬もサンタの扮装で参加しているのが楽しめるところ。サンタに扮してみんなで盛り上がりましょう。例年12月の第一土曜日に開催。

 

アメリカズパーティー

アメリカズパーティー
photo by Las Vegas News Bureau

アメリカズパーティーでは、ストリップの大通りが通行止めとなり、年越しの瞬間を待ちに待った人々で埋め尽くされる頃、例年7つのホテルの屋上から88,000発以上の花火が盛大にラスベガスの夜空に舞い、新年の到来を告げます。一年をラスベガスで締めくくり新たな年をラスベガスで迎えましょう!毎年12月31日開催。

 

ラスベガス観光局の公式サイトをチェック!

 


 
この記事についたキーワード