満点の星空に包まれる「美しい星が見える国内の宿」おすすめ6選

満天の星を見に出かけませんか?天体観測というと難しく聞こえそうですが、夜空を見上げるだけで、人生にこんな神秘的な体験があったのかと、心洗われるような出会いが待っているかもしれません。自分では買えないような立派な望遠鏡を備えたプライベート天文台のあるお宿をはじめ、ステキな星空散歩を誘う国内のホテルや旅館を選りすぐってご紹介します。

日本一暗い村で見る、手が届きそうな星空の大パノラマ
石苔亭いしだ(長野県/昼神温泉)

Picture saved with settings embedded.
photo by ikyu.com
南信州の長野県阿智村は、鉄道も走っておらずアクセスこそよくありませんが、訪れる人が絶えない人気の観光スポットです。
 
最大の理由は、大迫力の満天の星。
 
「日本一暗い村」といわれ、環境省による全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」の1位に選ばれたことも。名古屋から高速バスで2時間半、都会では決して出会えない星空に、時間が過ぎるのを忘れて夢中で見入ってしまいます。
 
607_08
photo by ikyu.com
星空ともう一つ、阿智村には、国内トップクラスのph値を誇る昼神温泉も。
 
その名も「美人の湯」、お湯につかるだけで一皮むけるような美肌効果は感動ものです。その昼神温泉郷で最も知られた旅館が、「石苔亭いしだ」。
 
607_04
photo by ikyu.com
秋の紅葉と溶け合う門構え、春には飾り雛、吊るし雛、合わせて2000体のお雛さまで彩られる能舞台など、日本建築の粋を集めた佇まい、料理のすばらしさにも定評があります。
 
607_09
photo by ikyu.com
南信州の旬を味わい尽くす夜の会席、朝食にはいしだ名物「短歌膳」、通称31膳を。美しい惣菜が色とりどりに28皿、ご飯とおみそ汁、デザートを加えて31品が並ぶ様子は圧巻です。
 

石苔亭いしだの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

赤道に近い島で、天の川の輝きに心打たれる滞在を
はいむるぶし(沖縄県/小浜島)

1271_02
photo by ikyu.com
沖縄の離島、小浜島は、日本で一番赤道に近い八重山諸島のひとつで、世界屈指といわれる星空の名所。全88ある星座のうち国内最多の84もの星座を見ることができ、21個ある一等星もすべて観察できるというから驚きです。
 
夏には、「ティンガーラ」なる星の大群が出現。これぞ方言で天の川、数えきれない星々がまるで雲かと見間違うほど帯状に流れているのです。
 
1271_04
photo by ikyu.com
12月~6月には、なんと南十字星が現れます。小浜島のリゾートホテル「はいむるぶし」のビーチテラスは、星空観察の特等席。
 
1271_02-1
photo by ikyu.com
ホテル園内で取れた新鮮野菜の郷土料理、珍しい発酵食のディナーを楽しみながら、夕陽が海に沈むのを見届けると間もなく、大きな一番星の登場に歓声が上がります。
 
はるばる離島まで、時間はかかってもやっぱりまた来たくなると、再訪を心待ちにするリピーターが多いことも、ここでの滞在のすばらしさを物語っているようです。

 

はいむるぶしの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

国定公園の深い闇に浮かぶ天然のプラネタリウム
天空の楽園 清里高原ホテル (山梨県/清里高原)

1152_02
photo by ikyu.com
八ヶ岳山麓、標高1470メートルの地点にある「清里高原ホテル」も、天文ファンには知られたホテル。4階にある天文台で毎夜開催される星空観察会は、宿泊者なら無料で参加できます。
 
全室南向きの客室からは、南アルプスの雄大なパノラマが望め、ロケーションは最高。夏に避暑で訪れたいのはもちろんですが、冬もまたおすすめです。
 
1152_01
photo by ikyu.com
富士山が拝めるほど空気が澄みきって、星空を堪能するにもベストなシーズン。
 
流れ星が夜空にこぼれゆく姿は感動的で、光の粒に手が届くのではと錯覚してしまうくらい、本当に大きく、美しく見えるんですよ。
 
1152_03
photo by ikyu.com
観察後には暖炉のあるラウンジでジャズピアノの演奏に聞き入るもよし、天然温泉の檜風呂で温まるもよし、都会では味わえない夜を過ごせそうです。
 

天空の楽園 清里高原ホテルの宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

プライベート天文台にBBQ、テニスまで家族で満喫
星と森のロマントピア 星の宿白鳥座 (青森県/弘前)

30202
photo by ikyu.com
27ヘクタールもの敷地に、バーベキューハウス、テニスコート、ゴーカート場、森林科学館が点在する大型宿泊施設「星と森のロマントピア」も、宿泊客なら無料で入館できる天文台を併設。
 
客室のある「星の宿白鳥座」から歩いて5分、深い森に囲まれた天文台は日中でも入館でき、解説を聞きながら星座や惑星に親しむことができます。
 
30202_03
photo by ikyu.com
リーズナブルな価格帯はファミリー客に人気で、子どもに本物の星空を見せてあげたいと滞在を決める人も多いとか。
 
アクティビティの豊富さも注目すべきで、特に温泉の大浴場、温水プールは翌日のチェックアウト後も無料で利用できるのがうれしいですね。
 

星と森のロマントピア 星の宿白鳥座の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

降るような星空の下、上質の温泉に浸かりながら鳥羽湾を眺める
ホテル アルティア鳥羽 (三重県/鳥羽・安楽島温泉)

30353_02
photo by ikyu.com
伊勢志摩で天体観測をするなら、鳥羽湾を一望する高台に立つ「アルティア鳥羽」へ。
 
本格的な天体望遠鏡が2基、中庭のプールサイドに設置されているため、とても気軽に星空の観察にトライすることができます。
 
30353_03
photo by ikyu.com
夏にはこのガーデンプールで子どもたちのビンゴ大会など、サプライズイベントも行われるのだそう。
 
最上階の客室には部屋付きの温泉露天風呂が備えられており、星空と溶け合う伊勢の絶景を眺めながら特別な時間をすごせますよ。
 

ホテル アルティア鳥羽の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 

天文観測、創作フランス料理、貸し切り温泉を楽しむオーベルジュ
南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」 (熊本県/南阿蘇村)

30276
photo by ikyu.com
ペンション風で気さくながら、とても本格的に天体観測体験ができるお宿が、南阿蘇の「オーベルジュ森のアトリエ」。
 
口径82センチもある巨大な望遠鏡から眺める星空は、迫力満点。
 
30276_02
photo by ikyu.com
横たわりながら聞く解説は、星好きのオーナーを筆頭に、星のコンシェルジュなるスタッフの情熱、星空への愛着が感じられ、心動かされると評判。
 
プラネタリウムも併設しており、あいにく雨天や雲の多い日でも、満点の星の再現を生解説とともに、楽しむことができますよ。
 
あか牛、ニジマスなど地元の食材を使い、阿蘇の魅力を料理で表現しているというコースディナーも、滞在を盛り上げます。
 

南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」 の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
 
 
記事提供・協力:一休.com


 
この記事についたキーワード