あなたはどこへ行きますか?春におすすめな国内旅行先ランキング

ようやく温かさが感じられる日々が始まり、本格的な桜の季節を迎える国内。春の旅行でどこに行こうかもう決めてますか?今回は楽天トラベルによる2015年春、人気急上昇の旅行先ランキングをご紹介します。

ランキング1位:石川県

春の金沢城
photo by travel.rakuten.co.jp

楽天トラベルでの3月4日時点での2015年3月1日~4月24日(GW前まで)2名以上利用時の予約流通実績をもとに前年同期比で算出した、2015年春、人気急上昇の旅行先ランキング1位に輝いたのは「石川県」。
 前年同期比53.6%の成長を見せた石川県は、2015年3月に開業した北陸新幹線の終着駅として交通利便性が向上したことから、春の旅行先として急速に人気を高めました。金沢市内・周辺エリアでは、開業に伴い兼六園での朝食メニュー拡充、桜開花時期(4月中予定)にライトアップが開催される予定。能登・輪島・珠洲エリアも。通称「能登さくら駅」と呼ばれる有名なお花見スポットである能登鹿島駅や、2015年春からスタートする朝の連続テレビ小説の舞台となる能登の輪島市など注目が集まっています。

 

石川県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング2位:和歌山県

高野山金剛峯寺
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング2位に輝いたのは「和歌山県」。
 前年同期比48.4%の成長を見せた和歌山県は、今年2015年に高野山の開創1200年を迎えたことを記念し、4月2日~5月21日の間実施される 「高野山開創1200年記念大法会」では、 毎日法会が営まれ、日本全国から弘法大師を慕う人々が高野山を訪れます。また人気のレジャースポット南紀白浜では「アドベンチャーワールド」にて、2014年12月に双子の赤ちゃんパンダの「桜浜」・「桃浜」が誕生したことも話題となり注目が高まっています。

 

和歌山県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング3位:大阪府

大阪城と満開の桜
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング2位に輝いたのは「大阪府」。
 前年同期比46.8%の成長を見せた大阪府は、大阪市内地区の予約が好調で、特に心斎橋・なんば・天王寺・市内南部エリアや新大阪周辺・市内北部(含江坂)など、交通の利便性が高いエリアや、大阪城・テーマパークなどレジャースポットへのアクセスが良いエリアが人気に。また円安を背景に、関西国際空港を利用する外国人客が増加していることからも人気が高まりました。

 

大阪府のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング4位:滋賀県

海津大崎の桜
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング4位に輝いたのは「滋賀県」。
 前年同期比44.5%の成長を見せた滋賀県は、3位の大阪トレンドと同じく、外国人観光客が増加していることや、日本一の大きさを誇る琵琶湖を自転車や徒歩で一周する「ビワイチ」が注目され、同県内約30の宿泊施設で提供している「ビワイチ」宿泊プランでは、びわ湖一周を自転車で回る宿泊者向けにマッサージ器無料や自転車のお部屋持込み可能な特典が満載。「日本のさくら名所100選」にも選ばれている「海津大崎の桜」や、春のしだれ桜が見事な滋賀県第一の大社「多賀大社」なども注目を集めています。

 

滋賀県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

年末年始の行き先前年同期比ランキング5位:佐賀県

御船山楽園の花まつり
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング5位に輝いたのは「佐賀県」。
 前年同期比40.7%の成長を見せた佐賀県は、昨年佐賀空港でLCC就航など、路線数や便数が増えて利用者数が過去最高を更新し、同県内の嬉野温泉・武雄温泉エリアの予約が特に好調。同エリアでは御船山楽園にて「2015年 花まつり」が開催され、例年の桜に続き、今年からつつじと大藤のライトアップもスタートすることで話題に。また今年から「嬉野酒蔵まつり」が「鹿島酒蔵ツーリズム」と同時開催となり新たな観光需要を促進しています。

 

佐賀県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング6位:群馬県

前橋臨江閣本館
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング6位に輝いたのは「群馬県」。
 前年同期比36.1%の成長を見せた群馬県は、2014年6月に世界文化遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」で一躍注目を集め、今年放映の大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの地としても注目が集まっています。また今年4月にリニューアルオープンする「熱の湯」が話題の草津温泉では同+44.3%と伸張中です。

 

群馬県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング7位:大分県

菜の花の由布岳
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング6位に輝いたのは「大分県」。
 前年同期比35.5%の成長を見せた大分県は、日本一の源泉数、湧出量を誇る別府温泉や湯布院・湯平温泉など「おんせん県おおいた」をキャッチフレーズに観光をPRしており、4月に大分県立美術館が開館し、「アート」を目的とした観光促進が注目されています。

 

大分県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング8位:富山県

朝日町舟川べり桜並木
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング6位に輝いたのは「富山県」。
 前年同期比35.4%の成長を見せた富山県は、新駅の黒部宇奈月温泉駅周辺エリアの予約が好調な富山県は、北陸新幹線開業を機に予約が好調に推移。またチューリップ球根出荷量日本一である富山では、舟川べり桜並木で桜・チューリップ・菜の花といった季節の花を楽しむことができ、春の立山黒部アルペンルートは世界的にも有名な「雪の大谷」としてこの機会に訪れたい名所として注目を集めています。

 

富山県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング9位:山口県

錦帯橋と桜
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング9位に輝いたのは「山口県」。
 前年同期比35.0%の成長を見せた山口県は、明治維新150年に向けて「やまぐち幕末ISHIN祭」を開催中。群馬県とともに大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台となり、ドラマ館の開館やJRの臨時快速列車「幕末ISHIN号」の運行、ドラマヒロインをイメージした萩のプレミアムグルメ販売など様々な取り組みが行われています。

 

山口県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

ランキング10位:青森県

弘前さくらまつり
photo by travel.rakuten.co.jp

ランキング10位に輝いたのは「青森県」。
 前年同期比34.8%の成長を見せた青森県は、今年の3月から3路線で定期便が増便され、アクセスが向上
。今秋から100年ぶりに本丸石垣が修理される弘前城は、今年の春開催の「弘前さくらまつり」後に閉館し、現在の位置から天守を臨めるのは約10年後の予定となり話題となっています。また「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」や「星野リゾート 青森屋」では4月に露天風呂付客室をリニューアルオープンするなど、各宿泊施設の施策が功を奏しています。

 

青森県のホテル・旅館・宿情報をチェック!

 

今年の春も日本の魅力を感じに旅に出かけよう

能登さくら駅
photo by travel.rakuten.co.jp

ようやく温かさが感じられる日々が始まり、本格的な桜の季節を迎える国内。四季がある日本ならではの旅を楽しみに出かけたいですね。

 

楽天トラベルの公式プレスリリースをチェック!

 


 
この記事についたキーワード