• オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
古都の夜が輝く!奈良に行きたくなる、夜の三大イベント♪

奈良 若草山 昼間

photo by hanawa0628.seesaa.net

この山焼きがあるから、若草山の美しい草地が保たれているのですね。

 

1260年余の歴史!松明の明かりが踊る「お水取り」

お水取り 僧侶

photo by 17.pro.tok2.com

奈良に春を告げる行事、「お水取り」。
その歴史は1260年を超え、古くから奈良の行事として親しまれてきました。
われわれが日常に犯しているさまざまな過ちを、二月堂の本尊である十一面観世音菩薩の宝前で懺悔し、人々の幸福を願う行事です。
観音さまにお供えする「お香水」を汲み上げる儀式を勤める練行衆の道明かりとして、夜毎、大きな松明に火がともされます。

 

お水取り たいまつ

photo by www.lint.ne.jp

練行衆は松明を持ち、二月堂の欄干に掲げて境内を走り抜けていきます。

 

お水取り 二月堂

photo by murata35.chicappa.jp

その火の粉を浴びると無病息災でいられると言われているので、観衆は火の粉をあびるために二月堂に集います。
火の粉が飛び交う様子は迫力満点!
よく火事にならないものだなぁと思いますが、実際に火事になってしまったこともあるのだとか。
お松明は3月1日~11日、13日に見ることができます。
やけどをしないように気を付けながら、近くで見てみたいですよね。

 

夏の夜は燈花会に癒される

燈花会 灯篭
photo by wanwanwan.at.webry.info

夏の夜は、なんといっても燈花会がおススメ!
世界遺産の寺院や奈良公園など、街全体をろうそくの光で照らすというものです。
京都などでも寺院をろうそくの明かりで照らすイベントがあるのですが、燈花会はそのハシリでしょう。
もともと奈良の夜はあまり光がないので、ろうそくのゆらゆらとした薄い明かりがとても映えます。

 

関連キーワード
国内の関連記事
  • 日本の世界遺産特集(13)「 原爆ドーム(広島県)」
  • 石見銀山
    日本の世界遺産特集(11)「石見銀山遺跡とその文化的景観 (島根県) 」
  • 白川郷
    日本の世界遺産特集(9)「 白川郷・五箇山の合掌造り集落 (岐阜県・富山県) 」
  • 平泉中尊寺
    日本の世界遺産特集(8)「平泉仏国土を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」
  • 清水寺
    日本の世界遺産特集(5)「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」
  • 姫路城
    日本の世界遺産特集(4)「姫路城(兵庫県)」
おすすめの記事