• 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
クルーズ初心者でもリピーターでも楽しめるのが魅力な「カーニバル・クルーズ」

カーニバル・クルーズ Carnival Cruise

カーニバル・クルーズ Carnival Cruiseの外観
photo by cruisemates.com

クルーズ旅行は、海外ではバケーションプランとして広い客層に親しまれています。日本では、ラグジュアリーなイメージが強い印象のクルーズ旅行ですが、このカーニバル・クルーズは、アメリカで数あるクルーズの中でも、比較的カジュアル。リーズナブルな価格設定で、小さなお子さんを連れた家族連れや、クルーズ旅行は初めてという人でもリラックスして楽しめるのが特徴です。

 
カーニバル・クルーズ Carnival Cruiseで訪れるメキシコの風景
photo by carniva.com

カーニバル・クルーズでの旅行プランは、バハマ・カリブ海、メキシコ、アラスカ、カナダ、ハワイ、パナマの6プラン。寄港先では、予めオプショナルツアーを申し込むことも出来、現地での様々な観光体験が出来ます。旅行期間によって、寄港先もバリエーションがあるため、リピーターでもフレッシュな気持ちで楽しめます。

 
カーニバル・クルーズ Carnival Cruiseの屋外デッキプール
photo by jimzim.net

旅行プランが長期のクルーズの場合、距離によっては「一日中海の上」という日も。でも、船内には、屋上デッキにプールが設置されている他、バスケやパターゴルフを楽しめるエリアがあったり、ジムやエステサロン、カジノ、ミニシアターもあり、長期旅行でも飽きずに過ごすことができます。

 
カーニバル・クルーズ Carnival Cruiseの子供向けエリア
photo by articlesweb.org

カーニバル・クルーズはカジュアルな要素が強いですが、もちろん、大人だけが楽しめるエリアも。船内には乳幼児のナーサリーやキッズ、ティーンオンリーのプログラムがあるので、子どもは子ども、大人は大人でそれぞれ楽しめるのもポイントですね。

 
カーニバル・クルーズ Carnival Cruiseの屋外デッキのレストラン
photo by boards.cruisecritic.com

船内での飲食は宿泊料金に含まれているため、クルーズ中の食事はアルコール以外であればチャージされない仕組み。ディナーの場所は予め決まっているのですが、メニューは日替わりなので、飽きさせません。スタッフも多国籍でとってもフレンドリーなので、英語が苦手という人でも楽しく過ごせるのではないでしょうか。

 

カーニバル・クルーズのツアー情報をチェック!

 

関連キーワード
中南米, 北米の関連記事
  • ブラジルのコロッケ
    歩いて食べて、リーズナブルに!ブラジルのおいしいストリートフードのご紹介
  • ブラジルの日常
    もういい加減にして!と困った「ブラジル」の日常生活でのできごと 3選
  • 死ぬまでに行きたい!世界のベストアイランド10選
  • わざわざ訪れる価値がある!メキシコの観光スポットおすすめランキング
  • 未知なる世界への入り口?世界の不思議な洞窟10選
  • どれも行きたい!世界中の旅行者が選んだ「世界の人気観光地トップ10」
おすすめの記事