• 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
ベトナム屈指のリゾートを満喫しきることができる「ミア・リゾート・ニャチャン」

ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trang

ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangの風景
photo by jp.hotels.com

ベトナムは南北に非常に細長い国です。
北にはベトナムの首都であるハノイがあり、中央には古都フエが、そして南にはベトナム最大の経済都市であるホーチミンシティがあります。
フエとホーチミンシティの間にニャチャンという都市があり、ここはリゾートで名を馳せています。
ニャチャンにあるリゾートホテルが、「ミア・リゾート・ニャチャン」です。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangのラウンジ
photo by jp.hotels.com

ホテルのラウンジは、いかにも東南アジアのリゾートホテルといった趣です。
籐のような素材で作られたチェアーに同系色のテーブルが、涼しげながらスタイリッシュな雰囲気を作り出しています。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangの客室
photo by jp.lhw.com

通常のステイをするのであれば、スイートルームがいいでしょう。
広さは175平方メートルと十分な広さを誇り、キングサイズのベッドが2つもあります。
さらに、テラスにはプライベートプールにデッキチェアーも完備されており、中でも外でも十分にくつろげます。
キチネットもありますので、ちょっとした調理ならばできてしまいます。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangの客室
photo by jp.lhw.com

より上質な滞在をお望みであれば、レジデンスがおすすめです。
主寝室だけでも34平方メートルもあり、ちょっとしたホテルの部屋並です。
シーリングファンが、ムードを演出します。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangの子供向けルーム
photo by mianhatrang.com

さらにレジデンスには、お子様向けのベッドルームやプレイルーム、そしてゲスト用のベッドルームまで完備してあります。
大人でしたら8名、12歳以下のお子さんでしたら3名滞在可能な広さです。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangのレストラン
photo by jp.hotels.com

日本人にも人気なヘルシーなベトナム料理を堪能したいのであれば、レストラン「サンダル」へどうぞ。
こちらではベトナム料理のほか、西洋料理も堪能できます。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangのバー
photo by mianhatrang.com

「サンダル」とは一味異なるのが、「モヒートズ」で、こちらではカクテルやそれに合う軽食などを提供しています。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangのプール
photo by jp.hotels.com

このホテルにはインフィニティプールもあり、ホテルにいながらにしてビーチにいるような気分にさせてくれます。

 
ミア・リゾート・ニャチャン Mia Resort Nha Trangの風景
photo by jp.hotels.com

ニャチャンで優雅な時間を送ることができる「ミア・リゾート・ニャチャン」。ぜひニャチャンに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ミア・リゾート・ニャチャンの予約・詳細情報をチェック!

 

関連キーワード
アジアの関連記事
  • 死ぬまでに行きたい!世界のベストアイランド10選
  • 一生の思い出に残る白亜のエレガントな「香港ディズニーランド・ホテル」
  • ディズニーファンなら一度は行きたい香港ならではの夢の世界を満喫できる「香港ディズニーランド」
  • エキゾチックな冒険の世界を堪能できる新しいオフィシャルホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」
  • 食事も思い切り堪能できる「香港ディズニーランドのレストラン」おすすめ5選
  • 2人だけの時が流れる…モルディヴですべき5つのこと
おすすめの記事