• 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
多彩な観光地と美食の街「マカオ」観光はじめての方向けおすすめポイント

日本から直行便で3〜5時間のマカオは、3連休あれば楽しめる近場の海外旅行先です。

香港の隣にあり、カジノ世界一で有名ですが、カジノ以外にもたくさんの魅力があります。マカオ初心者におすすめの、マカオ観光旅行・入門編を紹介します。

※1MOP(マカオパタカ)=13.5円(2019年12月現在)

マカオの魅力

マカオの魅力は、多彩な観光地と美食の数々です。家族や友人、恋人とそれぞれの好みにぴったり
合った、ベストな過ごし方ができますよ。

カラフルなヨーロッパ風の建物

マカオは1999年にポルトガル から中国に返還されました。ポルトガル との400年以上に渡る交流の
歴史があり、ヨーロッパ風の街並みが今も各地に残っています。写真映えするパステルカラーのか
わいらしい街並みは必見です。

きらめく夜景

マカオの夜景

マカオは眠らない街です。カジノが24時間営業なので、夜でも明るいネオンが街を照らしています
。おすすめの夜景はマカオ半島のグランドリスボア&リスボアホテル、ウィンホテル、コタイ地区
のシティ・オブ・ドリームス、パリジャン、ウィンパレスです。

マカオは治安がいいので、女性だけで夜景散策に出かけても安全です。マカオの夜は、光の洪水に
圧倒されましょう。

魅惑のポルトガル料理&伝統の広東料理

名物のポルトガル料理は、マカオを代表する美食です。エビやカニ、アサリなどの海鮮を使った料
理や、ステーキなどのグリル料理がおいしく、人気があります。マカオに来たらぜひ一度は食べて
ほしい料理です。

また、広東料理は中国4大美食に挙げられます。あっさりとした繊細な味つけが特徴です。中でもお
すすめの飲茶は広東省発祥で、手頃においしい出来立ての点心が味わえます。ぜひ気軽に挑戦して
みてください。

おすすめの観光スポット

マカオの観光地はカジノが有名ですが、賭け事をしない人でも楽しめます。

カジノ以外にも、大人から子供まで楽しめるスポットが豊富です。

世界遺産

世界遺産

マカオは街並みが1つの大きな世界遺産になっています。小さなエリアに30か所の見どころがぎゅ
っと詰まっていて、大部分を歩いて回ることができます。

東洋と西洋の交流地点となったマカオの歴史が、独特の魅力的な街並みを形作っています。世界遺
産の見学は全て無料です。気軽に散策を楽しみましょう。

マカオタワー

スリルを求める方におすすめなのがマカオタワーです。高さ233mの展望台からは中国やマカオ市内
が一望できます。マカオタワー展望台では、バンジージャンプやスカイウォークなどのアトラクシ
ョンも盛んです。挑戦者を間近で見られ、見ているだけでも興奮します。

最新の豪華カジノリゾート

現在マカオには、41か所のカジノがあります。中でも埋め立て地のコタイ地区は、最新の巨大なカ
ジノリゾートが立ち並ぶエリアです。お金をかけた豪華なリゾート内は、歩くだけで気分が上がり
ます。カジノだけでなく、ショッピングやショーなどホテルめぐりを家族で楽しむのもおすすめで
す。

ホテル

マカオには高級ホテルから老舗ホテルまで、たくさんのホテルがあります。きっとあなたにぴった
りのホテルが見つかります。

リスボア

マカオ半島の中心地にある老舗のホテルです。

古い建物ですが、リノベーションを行っており、客室も広くはないものの必要十分。クラシックで上品な内装です。世界遺産や夜景観光にも便利です。

バスターミナルが目の前にあり、どこへ行くにも便利なホテルです。

ベネチアン

ベネチアンホテルは、2007年にコタイ地区で最初のメガ・リゾートとしてマカオに誕生しました。

世界最大の延べ床面積を誇る、巨大なホテルです。客室は全てスイートタイプで、贅沢な休日を楽
しめます。

イタリアの水の都・ベニスをテーマにしたホテルです。ベニスの街を再現したショッピングモール
は、見逃せません。天井に空の絵が描かれ、運河が流れ、写真映えもばっちりです。

パリジャン

パリジャン

パリジャンは2016年オープンの、フランス・パリをイメージしたテーマホテルです。

本物の半分の大きさで造られたエッフェル塔があり、エッフェル塔の展望台からの眺めを楽しむこ
ともできます。

パリジャン、ベネチアン、サンズ・コタイ・セントラルはラスベガス資本のサンズグループが経営
していて、館内を簡単に行き来できるようになっています。

交通

マカオ内の交通手段を紹介します。マカオには電車や地下鉄はありません。バスとタクシーが市民
の足です。

シャトルバス

シャトルバス

カジノホテルの無料バスが、フェリーターミナルや空港、中国との国境、市内各ホテルをつないで
います。誰でも無料で利用でき、必ず座れるので便利です。本数も多く、旅行者の強い味方になっ
てくれます。

路線バス

路線バスはマカオ内を網羅しています。運賃も安く、大人子供同額でマカオ内一律6MOP(約80円
)です。運転が荒い、ルートが複雑などの点で難しい部分はあるものの、利用できると観光の幅が
ぐっと広がることは間違いありません。

タクシー

安くて早いのはタクシーです。マカオのタクシーでは英語がほとんど通じません。行き先を漢字で
書いて渡すか、地図を開いて指差しで行き先を指定するのが確実です。

初乗り料金は17MOP(約230円)で、コタイ地区のベネチアンから世界遺産のエリアまで、およそ
70~100MOP(1,000~1,350円)程度です。

タクシーは雨の日や週末の夜、夕方6〜7時の交代の時間帯は捕まりにくいので注意しましょう。

魅力たっぷりの街マカオを訪れよう!

日本から近く、ヨーロッパ風の異国情緒を味わえるマカオは週末旅行におすすめです。カジノだけ
ではなく、街並みや美食など見どころがいっぱいですから、賭け事に興味のない方も楽しめます。

治安のいいマカオの街で、思い切り羽を伸ばしてはいかがですか。

 

関連キーワード
アジアの関連記事
  • マカオの夜景
    マカオと日本の物価比較
  • 聖ポール天主堂跡
    現地日本人ツアーガイドが選ぶ「マカオ」のベスト観光スポット3選
  • マカオで叶える憧れの新婚旅行4泊5日
  • 飲茶
    カジノだけじゃない!無料やお得がいっぱい、大学生でもいけるマカオ節約旅行のすすめ
  • パリジャン
    多彩な観光地と美食の街「マカオ」観光はじめての方向けおすすめポイント
  • 死ぬまでに行きたい!世界のベストアイランド10選
おすすめの記事