日本三大夜景にも選ばれている「六甲山」の夜景の魅力とは

兵庫県の南に位置する神戸。夜になると150万人が住んでいるその街の風景を山の上の展望台に登って見つめるととてもロマンチックなんです。それはまさに「圧巻」のひとことです。神戸に訪れる際はぜひご覧いただきたい六甲山の夜景の魅力をご紹介します。

六甲山の魅力

神戸の夜景
photo by app.m-cocolog.jp
神戸の光photo by photohito.com
六甲山の魅力といえば、やはり神戸から大阪方面までを一望できることです。摩耶山を有する六甲山は1000万ドルの夜景とも称され、日本三大夜景に選ばれてます。
とても綺麗な夜景は、ため息がでるほど感動しますよ。
デートで夜景を見に訪れる人も多く、カップルでその感動を共有することが出来ます。
 
さらに六甲山には1つだけではなくいくつかの夜景を見るスポットがあり、それぞれで夜景の見え方が変わるのも、六甲山の夜景の魅力でもあります。
 

六甲山・摩耶山の掬星台

1000万ドルの夜景photo by blogs.yahoo.co.jp
掬星台からの夜景
photo by blogs.yahoo.co.jp
掬星台は六甲山の中心にある摩耶山に位置します。
標高約700mまでの登ると掬星台(きくせいだい)という展望台が見えてきます。この展望台は手で星を掬(すく)うことが出来ほど近いという理由から名付けられました。
 
その名前の通りに星を近くで見ることができると同時に神戸市から大阪方面の夜景を一望できることもあって、六甲山きってのデートスポットとなっています。
 

六甲天覧台

六甲山天覧台
photo by himatora7.exblog.jp
テンランカフェ
photo by www.feel-kobe.jt p
 
この六甲天覧台という名称は、過去に昭和天皇が立ち寄ったことから名付けられました。
昭和天皇はここからどんな景色を見たのでしょうか?時代も違いますしらきっと見え方も違うんでしょうね。
 
あなたも昭和天皇が見た景色を同じ場所に立って見てみてくださいね。とてもロマンチックな気持ちになれること間違いなしです。
 
またこの摩耶山にある展望台からは神戸、大阪を始め、和歌山県まで見ることが出来ますよ!
これは圧巻ですよね。
カフェも併設されていますので、カフェ内からみるのも良いですよ。
 

六甲山ガーデンテラス

夜の六甲ガーデンテラスphoto by kobe.travel.coocan.jp
六甲ガーデンテラスからの夜景
photo by kobe.travel.coocan.jp
 
六甲ガーデンテラスは、エリア内に4つの飲食店と5つのショップがあるレジャースポットです。
 
ジンギスカンが売りのお店やカフェがあり、夜景をみながらまったりと落ち着けるスポットで人気です。
明石海峡から大阪平野、関西国際空港までを一望できますので、見る価値ありですよ。
 

鉢巻展望台

鉢巻展望台からの夜景
photo by yakei-memory.com
この展望台は六甲山の夜景を手軽に見ることが出来ます。一番アクセスがいいので、パッと見て帰る方にはおすすめできるスポットです。
 
大阪・六甲アイランド方面の夜景を見ることが出来ますが手軽なこともあり、摩耶山にある上記の3つと比べると少し感動が少ないかもしれませんね。

 

まとめ

鉢巻展望台からの夜景
photo by blog.goo.ne.jp
いかがでしたでしょうか?
見る場所によって様々な顔を見せてくれる夜景。
それぞれに魅力があってロマンチックですよね!
神戸に訪れた際はぜひ、ご覧になってみてくださいね。


 
この記事についたキーワード