水の都ヴェネツィアの運河を見渡す眺望が自慢のホテル「バウアー・ホテル」

水の都、ヴェネツィアの中心部、運河沿いに位置するホテルが「バウアー・ロテル」です。 素晴らしい眺望と、アールデコの内装ながら都会的なスタイリッシュさを併せ持った美しきホテルをご紹介致します。

バウアー・ホテル Bauer Hotel

バウアー・ホテル
photo by theweddinglocation.com

イタリア屈指の観光地であるヴェネツィアは、別名「水の都」とも呼ばれています。
ヴェネツィア中に運河が張り巡らされており、運河を走る船は重要な交通手段となっています。
そんなヴェネツィアの中心部に位置するホテルが、「バウアー・ホテル」です。

 
バウアー・ホテルのロビー
photo by jp.lhw.com

1940年ごろ、そのときからすでに有名だったホテルを、当時の経営者が2つに分割することを決定し、ひとつをバウアー・イル・パラッツォ、もうひとつがこちらの「バウアー・ホテル」となっています。
バウアー・ホテルはよりモダンでアールデコな内装となっております。
ロビーは非常にゴージャスかつスタイリッシュな雰囲気です。

 
バウアー・ホテルの螺旋階段
photo by jp.lhw.com

美しい螺旋階段も素晴らしい滞在を予感させてくれます。

 
カサノバスイート
photo by jp.lhw.com

お部屋の中で特徴的なのが「カサノバスイート」です。
最大で5名まで宿泊可能なこのお部屋には、バスルームが2つあり、典型的なヴェネツィア様式のデザインの内装となっております。

 
カサノバスイートのペントハウス
photo by jp.lhw.com

キチネットなども完備しており、55平方メートルの広さとなるこのスイートの自慢は、何といってもペントハウスです。
そこからはヴェネツィアの空を一望することが出来るのですから。

 
バウアー・ホテルのレストラン
photo by jp.lhw.com

バウアー・ホテルには「デ・ピシス・レストラン」があります。
国際的なエッセンスを取り入れた料理が特徴で、カレーや天ぷらも登場してきます。
運河を見渡せるテラスが魅力的です。

 
バー・カナル
photo by jp.lhw.com

同じテラスがあるお店で、バウアー・ホテルには「バー・カナル」もあります。
こちらでは、サンドイッチやサラダ、パスタといったライトミールがメインで、バーですからカクテルなども、素晴らしい眺望とともにいただけます。

 
Bバーラウンジ
photo by jp.lhw.com

「Bバーラウンジ」は、バー・カナルと比べて閉鎖的な雰囲気で、伝統的なバーといった雰囲気です。
ここでは、音楽の生演奏もあります。

 
バウアー・ホテルのボールルーム
photo by jp.lhw.com

伝統と都会的利便性を併せ持つ「バウアー・ホテル」。ぜひヴェネツィアに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

バウアー・ホテルの宿泊予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード