• 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
心身ともに美しくなれる滞在を満喫できる「二期倶楽部」

二期倶楽部 Niki Club

二期倶楽部の外観
photo by nikiclub.jp

快適な滞在をするには、充実した設備の整ったホテルに宿泊する、これは間違ってはいません。しかし一方で、最小限のものを置きながら極上の滞在を提供する、そのような宿泊施設があってもおかしくはありません。関東地方の北の端、栃木県那須町にあるホテル「二期倶楽部」は、まさにそれを体現している施設といっても過言ではありません。

 
二期倶楽部へのアプローチ
photo by ponyo3.blog.jp

二期倶楽部へのアクセスはマイカーでも構いませんが、旅情を思う存分堪能するのであれば電車でのアクセスをおすすめします。最寄り駅であるJR那須塩原駅には新幹線も停車しますし、駅からはホテルの無料シャトルバスも運行されています。ホテルまでの道のりですでに癒されますよ。

 
二期倶楽部の敷地の森
photo by nikiclub.jp

二期倶楽部は周囲を森で囲まれた宿泊施設であり、一見すると何もなく不便そうですが、これこそが極上の滞在には欠かせません。極上の森がある、たったこれだけで他の至れり尽くせりの設備にとって代わるほど魅力的な「設備」なのです。

 
二期倶楽部のチェックインロビー
photo by ameblo.jp

チェックインロビーは、非常に落ち着いた雰囲気です。目立ったゴージャスな調度品こそありませんが、ガラス張りの外には青々と茂った緑が生い茂っており、これだけで高価な調度品の代わりになります。チェックインをすると、ウェルカムドリンクでハーブティーが提供され、お菓子のサービスもありますよ。

 
二期倶楽部の「スタンダードパビリオン」
photo by blogs.yahoo.co.jp

最低限の広さにそれなりの設備があればあとは何もいらない、そんな方には東館の「スタンダードパビリオン」がおすすめです。ワンルームタイプのお部屋は機能的ですが、広さは49平方メートルと決して狭くはありません。リビングとベッドルームは家具で仕切られており、ワンルームとはいえ機能はきちんと分けられている印象です。

 
二期倶楽部の「メゾネットパビリオン」
photo by thankslife.exblog.jp

横の広がりよりも縦の広がりを重視したい方には、東館の「メゾネットパビリオン」へ。1階がリビング、2階がベッドルームとなっており、間には広い吹き抜けが設置されています。天井が高いと開放感も増すものですが、68平方メートル以上の広さを感じられるかもしれません。ちなみにメゾネットにはテラスもついております。

 
二期倶楽部の「スパスイート」にある風呂
photo by zexy.net

滞在中より癒しを求めるのであれば、同じく東館の「スパスイートパビリオン」がいいでしょう。同じくメゾネットタイプとなっている客室の広さは96平方メートル。この客室には露天風呂も設置されており、疲れた体を思う存分癒していただけます。メンテナンス中の際でも、リンゴとハーブのお湯が用意されているのがうれしいですね。

 
二期倶楽部の「和洋室」
photo by ameblo.jp

二期倶楽部には、東館以外に本館があり、こちらにも何種類かの客室が用意されています。二期倶楽部の創業当初から設置されている客室といえば、「和洋室」です。二期倶楽部の原点ともいえる客室の広さは、38から48平方メートル。リビングルームからは那須連山を望める最高のロケーションです。

 
二期倶楽部のスイートルーム「竜胆」(りんどう)
photo by homesweethome.sunnyday.jp

二期倶楽部で最高級のお部屋といえば、本館の「スイートルーム」。全4室あるスイートルームは、それぞれに異なる趣向を凝らしており、部屋の広さも58.6から64.8平方メートルまで様々。洋室ツインのお部屋もあれば、洋室のダブルルームに和室を組み合わせたスイートルームもあり、非常にユニークです。

 
二期倶楽部の「ツリーハウス」
photo by ameblo.jp

宿泊こそできませんが、二期倶楽部で異彩を放つお部屋といえば、森の中に忽然と出現する「ツリーハウス」です。大人であってもこれを見た瞬間、思わず童心に帰って中に入りたくなるでしょう。もちろん中にも入れますので、トム・ソーヤ気分を味わってみてください。

 
二期倶楽部のダイニング「ラ・ブリーズ」
photo by ikyu.com

極上の滞在をしていると、おなかがすいてきますよね。二期倶楽部のメインダイニング、「ラ・ブリーズ」では、「和魂洋才」をコンセプトにしております。西洋料理のテクニックを駆使し、和の食材と心で料理をするという意味です。「温故知新」もコンセプトに掲げており、古い伝統から新たなアイディアが生み出される、そのような料理が提供されています。テラス席も用意されており、店名通り「ブリーズ」(そよ風)を思う存分堪能できますね。

 
二期倶楽部の「ガーデンレストラン」
photo by ikyu.com

よりダイニングを堪能したいのであれば、東館の「ガーデンレストラン」はいかがでしょうか。ファミリーで来ても心地よく滞在できる雰囲気です。地元で収穫された自然の食材を中心にした料理が提供されています。グリル料理を中心としたモダン・フレンチが堪能できます。二期倶楽部で美しくなりたい人のために、低カロリーの特別メニューも用意されています。

 
二期倶楽部の「nikissimoスパ」
photo by auberge.jp

滞在しているだけでも美しくなれそうですが、より美しくなるためにはスパが欠かせません。二期倶楽部東館には、「nikissimoスパ」というスパがあります。様々なトリートメニューを取り揃えているスパですが、中心となるのは自然の力で癒される植物療法を取り入れたトリートメントメニューです。

 
二期倶楽部の敷地を散策
photo by kanshin.com

仕上げはアクティビティ。二期倶楽部では早朝に森の散策プログラムを用意しています。雄大な那須の自然の中、澄んだ空気に包まれた森林浴は効果てきめんです。

 
二期倶楽部の朝食
photo by naokomatsuura.com

心身ともに美しくなりたい、そんな思いをお持ちの方はぜひ二期倶楽部へ宿泊して、極上の滞在に身を委ねましょう。

 

二期倶楽部の宿泊予約・詳細情報はこちらか

 

関連キーワード
国内の関連記事
  • 平泉中尊寺
    日本の世界遺産特集(8)「平泉仏国土を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」
  • 清水寺
    日本の世界遺産特集(5)「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」
  • 姫路城
    日本の世界遺産特集(4)「姫路城(兵庫県)」
  • 富岡製糸場
    日本の世界遺産特集(3)「富岡製糸場と絹産業遺跡群(群馬県) 」
  • Photo by (c)Tomo.Yun
    日本の世界遺産特集(2)「日光の社寺(栃木県)」
  • 日本の世界遺産特集(1)「法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)」
おすすめの記事