• オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
文豪たちが愛した素朴なクラシックホテル「山の上ホテル」

山の上ホテル


photo by facebook.com

山の上ホテルは、東京都千代田区神田駿河台にあるクラシックホテル。

 

photo by chiyoda-tokyo

山の上ホテルの開業は1954年で、欧米人を迎え入れるためだけでなく、日本人も安らげるホテルとしてつくられました。

 

photo by facebook.com

細くてかわいらしい螺旋階段も魅力の1つです。

 

photo by facebook.com

また出版社の密集していた神田に近いところから、作家の滞在や缶詰に使われることが多く、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、伊集院静らの作家の定宿としても知られていました。

 

photo by facebook.com

山の上ホテルの特徴的な部屋といえば、7室ある和室にベッドがある部屋。畳の香りに心を落ち着けさせ、スリッパを履かなくても室内でくるろげるところが快適です。中でも401号室と402号室は『鬼平犯科帳』の作者である池波正太郎氏が宿泊していた部屋で、今でも利用することができます。

 

photo by neko

なんといっても楽しみなのが、「てんぷらと和食 山の上」での食事。

 

photo by facebook.com

毎朝氷屋さんが氷を運んでくる、昔ながらの氷の冷蔵庫がとても趣があってとても素敵です。

 
DSC_0033
photo by shall-we-gitanes

三島由紀夫が「有名になりすぎたり、はやりすぎたりしませんように」と願った山の上ホテル。穏やかな時間を過ごしにこっそり訪れたいですね。

 

山の上ホテルの宿泊予約・詳細情報はこちら

 

関連キーワード
国内の関連記事
  • 日本の世界遺産特集(13)「 原爆ドーム(広島県)」
  • 石見銀山
    日本の世界遺産特集(11)「石見銀山遺跡とその文化的景観 (島根県) 」
  • 白川郷
    日本の世界遺産特集(9)「 白川郷・五箇山の合掌造り集落 (岐阜県・富山県) 」
  • 平泉中尊寺
    日本の世界遺産特集(8)「平泉仏国土を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」
  • 清水寺
    日本の世界遺産特集(5)「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」
  • 姫路城
    日本の世界遺産特集(4)「姫路城(兵庫県)」
おすすめの記事