• 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
ハイセンスさが自慢のロンドンの「ザ・ソーホー・ホテル」

ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotel

ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelの外壁
photo by jp.hotels.com

イギリスのロンドンには、様々な特徴を持つエリアがあります。
その中でもウエストエンドにある「ソーホー」という界隈は、非常にユニークな場所です。
かつては歓楽街として有名でしたが、20世紀後半になると高級レストランやメディア関連会社のオフィス、そしてファッション関連の店も建ち並ぶおしゃれなエリアへと変貌を遂げました。
そんなソーホーに構えるホテルが、その名も「ザ・ソーホー・ホテル」です。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelのロビー
photo by firmdalehotels.com

ザ・ソーホー・ホテルのロビーに入って驚くのは、彫像でしょう。
大きさが実に3メートルにもなる銅像なのですが、なんとネコなのです。
なぜネコなのかは作者のみぞ知るところですが、このホテルの象徴であるのは確かです。

 
ラウンジルーム
photo by firmdalehotels.com

ジャック・ラッセル・テリアの絵をディスプレイしている広々としたエグゼクティブラウンジは、シックでカラフルなデザインと心を落ち着かせてくれる数々の木製の家具が融合したお部屋となっております。アフタヌーンティーとご一緒に優雅な時間をお過ごし下さい。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelの客室
photo by firmdalehotels.com

ザ・ソーホー・ホテルの中で最もゴージャスな客室は「ザ・テラス・スイート」です。
コの字型のテラスの内側に沿うように、ペントハウスやドローイングルーム、ベッドルームに大理石でできたバスルームが配置されています。
バスタブにはテレビも備え付けられていますので、ついつい長風呂をしてしまいそうです。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelの客室
photo by firmdalehotels.com

バスルーム以外の部屋からは、いずれもテラスに出ることができる窓がつけられています。
もちろん、テラスの景色も保証つきで、ロンドンに来たのだなといった感じです。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelの客室
photo by firmdalehotels.com

この部屋には専属のバトラーがついていますので、困ったときには何でも頼めます。
毎日英国式の朝食をいただくことができますし、チェックイン時にはシャンパンのボトルが用意されています。
毎日フルーツも提供されたりソファーも素晴らしかったりと、まさにセレブの滞在です。

 
リッチモンドルーム
photo by firmdalehotels.com

全体的がネイビーカラーでシックで落ち着いた雰囲気の3ベッドルーム「リッチモンド・スイート」です。それぞれ個別にキングサイズのベッドルームとダイニング付きの広いリビングルームが完備されております。バスルームにはウォークインシャワー、大理石で作られた深いバスタブとダブルシンクがございます。

 
1ベッドルームソーホースイート
photo by firmdalehotels.com

「1ベッドルーム・ソーホースイート」は2つのテラスが完備されておりまして、天井から床までの高さがある大きな窓から、ロンドンのスカイラインを一望することができます。個性的なデザインの生地を使用したカーテンや家具で装飾されたお部屋です。また無料のインターネットWiFi、iPodのドック、薄型液晶テレビも設置されていますので、ゆっくりとおくつろぎ下さい。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelのレストラン
photo by firmdalehotels.com

レストラン「リフューエル」は、その名の通り燃料補給にはうってつけの場所です。
朝早くから夜遅くまで営業しているのも助かります。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelのアフタヌーンティー
photo by firmdalehotels.com

リフューエルでは、季節の旬の食材を使ったモダンな料理を提供しています。
食事からカクテル、午後の紅茶まで提供するメニューも幅が広いです。

 
バー
photo by jp.hotels.com

レストランのバーでは、ドリンク、様々なカクテルや厳選されたワイン、その他にも新鮮な素材で作られた豪華なタパスやいろいろな種類の軽食をご用意いたしておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

 
ジム
photo by firmdalehotels.com

“SOHOLISTIC GYM & BEAUTY”では、トレーニングマシーン、フリーウェイトやエクササイズマットを備えたワークアウトルームを併設しております。お客様のリクエストにお答えしてパーソナルトレーニングセッションがご利用可能となっておりますので、ぜひお試し下さい。
また、スチームルーム、マッサージ、美容トリートメントなどもご用意させております。哲学やスパの融合に基づいたライフスタイルのコンセプトをベースにアンチエイジングのスキンケア、アロマセラピー、スパトリートメントなどで、旅で疲れた体をゆったりと癒すことができます。

 
ダイニングルーム
photo by firmdalehotels.com

「プライベートイベント&ミーティングルーム」は、独創的な色使いとデザインが目を引く「クリムゾンバー」、「インディゴルーム」、「サンドラ·ブロウルーム」の3つのお部屋がございます。ビジネスの会議室や披露宴の豪華なプライ​​ベートダイニングルームなどにご利用いただけます。

 
フィルムルーム
photo by firmdalehotels.com

「スクリーニングルーム&フィルムクラブ」は、それぞれ100席と45席の2つの最先端の映写室が完備されております。45席の映写室は牛革とレッドレザーで作られた豪華でスタイリッシュなデザインの座席ですので、映画鑑賞も楽しむことができそうです。最高品質の投影とサウンドが完備されておりますので、映画上映や記者発表会、企業のプレゼンテーションにもご利用頂けます。

 
ナショナル・ギャラリー
photo by telegraph.co.uk

ホテルは、ロンドンのエンターテイメント地区の中心部に位置し、様々なレストランやバー、カフェ、有名な「レ・ミゼラブル」などの劇場やナイトクラブがたくさんございます。ホテルのすぐ側にあるソーホースクエアでは地元のロンドンの人々が芝生でランチをしているのをよく見かけます。
徒歩10分ぐらいの場所にございますトラファルガースクエアーにある「ザ・ナショナルギャラリー・ロンドン」では、世界各国から厳選されてコレクションされた美しい絵画を無料でご覧になることができますので、ぜひ訪れてみて下さい。
ロンドンのお土産をお探しの際には、オックスフォード・ストリート、リージェント・ストリート、コヴェント・ガーデンが全て800m以内にございますので、素晴らしいショッピングを楽しむことができます。またイギリスでともて有名な様々なデザイン生地が豊富にそろったリバティのお店も、徒歩 10 分以内にございます。

 
ザ・ソーホー・ホテル The Soho Hotelのロビー
photo by jp.hotels.com

ロンドンのソーホー界隈を満喫することができる「ザ・ソーホー・ホテル」。ぜひロンドンに滞在の際は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ザ・ソーホー・ホテルの予約・詳細情報はこちら

 

関連キーワード
ヨーロッパの関連記事
  • オランダでの子育て
    子育て世代から見るオランダでの現地生活あれこれ
  • 死ぬまでに行きたい!世界のベストアイランド10選
  • 地球を感じる極寒ダイビング!世界中のダイバーを虜にする地球の割れ目「シルフラ」
  • 未知なる世界への入り口?世界の不思議な洞窟10選
  • 死ぬまでに行きたい世界の絶景:アイスランドの滝「セリャラントスフォス」
  • 自然大国アイスランドを満喫しきる上品なデザインホテル「イオン・ラグジュアリー・アドベンチャーホテル」
おすすめの記事