絶景の中をクルーズ!ベトナム「ハロン湾」の魅力とは

美しく、そしてその幻想的な素晴らしい景観から最近人気のベトナム北部に位置する「ハロン湾」。その景観はドラゴンボールにでてくるような景色のようで、また、水墨画で有名な中国の桂林に似ていることから、海の桂林と呼ばれています。今回はそんなハロン湾の魅力についてお伝えします。

ハロン湾 Hạ Long Bay

ハロン湾の美しい景観
photo by sam3636sam.exblog.jp

美しく、そしてその幻想的な素晴らしい景観から最近人気のハロン湾。それはベトナム北部、クアンニン省、ベトナムの首都ハノイから車で3時間から3時間半の場所に位置しています。その景観はドラゴンボールにでてくるような景色のようで、また、水墨画で有名な中国の桂林に似ていることから、海の桂林と呼ばれています。今回はそんなハロン湾の魅力についてお伝えします。

 

ハロン湾を航行クルーズ船
photo by www.allseasoncruise.com

ハロン湾は大小3000もの奇岩や、島からなり、その美しい景観は1994年ユネスコの世界自然遺産に登録されました。伝承によると、昔、中国が侵攻してきた際に、突如龍の親子が現れ、敵の侵攻から国を守り、その龍が吐き出した宝石が奇岩、島となったと言われています。ハロン湾の(ハ)は(降りる)と言い、(ロン)は(龍)の意味を持っています。この伝承がハロンと言う地名の元にもなっています。そんな伝承から受けるのは神秘的で幻想的なイメージ。ここハロン湾に来た人々はあまりにも美しい光景に皆心をうばわれると言います。

 

ハロンベイクルーズ
photo by www.ameblo.jp

ハロン湾はユネスコの世界自然遺産に登録された1994年以降、年間約200万人が訪れる巨大観光都市になりました。観光客はクルーズ船に乗り込み、その素晴らしい景観を楽しみにやってくるのです。日帰りや船上で一泊するプランなどさまざまなプランがありますが、もやのかかったハロン湾や、日の出、日の入りの際のハロン湾は特に幻想的でその中をクルーズ船に乗り、奇岩、島の間を縫って進んでいく景色は大自然の偉大さを感じさせてくれることでしょう。

 

ハロン湾ティエンクン鍾乳洞
photo by blog.nagocre.com

ハロン湾クルーズで有名なのが、まず鍾乳洞です。
鍾乳洞の中でも、ティエンクン鍾乳洞は高さ20メートル、幅10メートルからなり、比較的港からも近いため、観光客に人気です。中は赤や青などさまざまな色でライトアップされており、なお一層幻想的な雰囲気を醸し出しています。また、一か所から、自然の太陽光が差し込む場所もあり、その光景には目を奪われることでしょう。

 

ハロン湾スンソット鍾乳洞
photo by ameblo.jp

また、スンソット鍾乳洞はゆっくり観光したい方にお勧めの鍾乳洞です。ティエンクン鍾乳洞よりも大きな鍾乳洞で、港から離れているため、観光客がほとんどいないのでゆっくりと見学できるのがその魅力です。どちらの鍾乳洞も中にはカメやおじいさん、鳥などに見える形のものがあります。自分で新しく見える形のものを発見するのも楽しいかもしれませんね。何千年、何万年と大自然が作り出した光景は目を瞠るものがあります。

 

ハロン湾でのカヌーアクティビティー
photo by www.oceandream.net

ハロン湾ではクルーズ船からカヌーや手漕ぎボートに乗り換えてアクティビティを楽しむこともできます。水上生活をしている人々を見ることができたり、奇岩の下を潜り抜けることも可能です。また、ツアーによっては水上で獲れたての魚介の養殖場に立ち寄り、ディナーの食材を選ぶことができるものもあるそうです。エメラルドグリーンの静かな湾をゆっくり手漕ぎボートやカヌーで進むのも、ここでしか経験できない魅力のひとつでしょう。

 


 
この記事についたキーワード