死ぬまでに一度は行きたい世界の絶景:デビルズタワー

かの有名な映画監督スティーブン・スピルバーグの映画『未知との遭遇』で宇宙船の降りる場所として使われた「デビルズタワー」。先住民の伝説にも語られる圧巻の姿をご紹介します。

デビルズタワー Devils Tower

夕暮れに染まるデビルズタワー
photo by blog.eurekatent.com
 

デビルズタワーはアメリカ西部、先住民の言葉で大平原を意味するワイオミング州に位置する巨岩で、1906年に米国初のナショナル・モニュメントに指定されました。

 
太陽とデビルズタワーの風景
photo by Photomatt28
 

先住民の伝説では、巨大なクマによって傷つけられたと言い伝えられてきたデビルズタワーは、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』で宇宙船の降りる場所として使われました。

 
下から見上げるデビルズタワー
photo by Dawn Coyote

このそびえ立つような姿は、クライマーにも人気が高いそうです。

 
森から見上げるデビルズタワー
photo by Nate Yolles
 

異形な風貌は、妙な迫力があります。

 
夕暮れ時のデビルズタワー
photo by Scoreed
 

米国初のナショナル・モニュメントである「デビルズタワー」。未知なるものを求めて行ってみたいですね。

 
デビルズタワーへの旅行情報をチェック!


 
この記事についたキーワード