オスマン帝国時代から続くトルコの「ハマム」で極上の異文化体験を

トルコの伝統的な入浴施設「ハマム」。美しい建物とその歴史の重みを感じながら、エキゾチックな異文化を肌で体験をしてみるのはいかがですか。旅の疲れが吹き飛ぶこと間違い無し!イスタンブールで観光客に人気のあるハマムを何軒かご紹介しましょう。

ハマムのへそ石
photo by cagalogluhamami.com

ハマムは日本の銭湯とは違い、スチームバスタイプ。中央には湯船ではなく「へそ石」という温められた大理石が鎮座しています。その周りを囲むように洗面台が幾つも配置されています。洗面台でお湯を出し、小さなハマム用の洗面器でかけ湯をしたら、しばらくそのまま体を温めます。担当のケセジ(垢すり師)が案内してくれて、いよいよへそ石でハマムトリートメントを開始。

 
ハマムの泡マッサージ1
photo by mekanara.net

垢すりやシャンプーも気持ちが良いものですが、ハマムといえば全身の泡マッサージ。ケセジが袋状になった布を利用してモコモコの泡を作っていきます。

 
ハマムの泡マッサージ2
photo by mansiontourturkey.com

できた泡をふとんのようにわさっとかけると、素手によるマッサージがスタート。ふわふわの温かい泡につつまれて、優秀なケセジの熟練のマッサージを受けるのは正に極上の体験です。基本的には男性には男性の、女性には女性のケセジがついてくれます。垢すり、泡マッサージ後の肌はツルツルに。

 
ハマムのロビー
photo by Ağa Hamamı (Turkish Bath)

入浴後はロビーでのんびりとクールダウン。トルココーヒーやチャイを飲んだり、売店でハマムグッズが購入できるところもあります。

 
アー・ハマム
photo by Ağa Hamamı (Turkish Bath)

これらのハマムの多くは歴史ある建造物をリニューアルしたもので、観光スポットとしても見応えがあります。イスタンブールで観光客に人気のあるハマムを何軒かご紹介しましょう。こちらは一番歴史のあるAğa Hamamı(アー・ハマム)。コンスタンティノープル(イスタンブール)を攻略したメフメト2世とその息子たちのプライベート・ハマムとして1454年に建設されたものです。オスマン帝国時代の最初期に建てられたというのだから驚きです。

 

イスタンブールのツアー情報をチェック!

 
 
この記事についたキーワード