わずか8室だけの箱根のスタイリッシュな隠れ家宿「時の雫」

古くから東京の奥座敷として愛される箱根。その中でもエキゾチシズム漂うエリアに和モダンな趣で人気の宿「時の雫」はあります。季節の移り変わりを目の前で魅せてくれる野趣豊な当宿は、箱根の新しい過ごし方を提案してくれる場所なのです。

時の雫

1402_13
photo by ikyu.com
古くから東京の奥座敷として愛される箱根。
 
なかでも、標高420メートルに位置する宮ノ下エリアは、国内リゾートホテルの先駆けとして知られる富士屋ホテルが建ち、古くから西洋と東洋が入り混じった独特の雰囲気が多くの人を惹きつけてきました。
 
そのエキゾチシズム漂うエリアに、和モダンな趣で人気の宿「時の雫」はあります。
 
電車でアクセスしても、宮ノ下駅からの送迎があるのが嬉しいところ。到着すると、傾斜する地形を巧みに生かして階段さえも造形美にしてしまう建物のデザイン性に思わず驚かされるでしょう。
 

1402_17
photo by ikyu.com
チェックインを済ませると、コンシェルジュが部屋まで案内をしてくれます。
 
そうです、ここ「時の雫」は和洋折衷を歴史的背景に持つ宮ノ下の宿らしく、ホテルの快適さを提供してくれる宿なのです。
 

1402_03
photo by ikyu.com
わずか8組の宿泊客だけを迎え入れる客室は、全てがスイートルーム。「スイート」「プリュミエスイート」「グランスイート」の3タイプがあるので、好みや気分に合わせて選ぶのもいいですね。
 
綺麗に磨き上げられたフローリングやゆったりとして寝心地の良さそうなベッドなど、シンプルで清潔感が漂う室内は居心地が良く、長居できそうです。
 

1402_08
photo by ikyu.com
視界が開けた大きな窓の前には、リクライニングチェアが置かれ、そこに身を委ねて箱根の山や森を見下ろせば、清々しい空気の中に日々の疲れが溶け出て、いつしか消えてしまうでしょう。
 

1402_06
photo by ikyu.com
全客室に、檜造りの露天風呂が付いており、誰に気兼ねすることなくかけ流しの温泉を、檜や森の新鮮な空気とともに心ゆくまで湯浴みできます。
 

1402_05
photo by ikyu.com
ちなみに、この温泉は豊臣秀吉が傷を癒したと伝えられる名湯で、疲労回復や皮膚病、婦人科系に効能が高いとか。
 
温泉が大好きな方は、隣接する「四季の湯座敷 武蔵野別館」の大浴場にも足を伸ばして。こちらは由緒正しい純和風旅館で、モダンでスタイリッシュな「時の雫」とはまた違う趣を楽しめます。
 

1402_11
photo by ikyu.com
デッキや露天風呂から眺める絶景や清新な空気、高く広い空だけでも十分に心癒されますが、この宿がさらなる実力を発揮するのが食事の時間です。
 

1402_12
photo by ikyu.com
というのも、「時の雫」は和風の新感覚オーベルジュがコンセプト。
 
和の心を持ちながら、形式にとらわれない自由な発想で作られた創作料理は、目にも舌にも新鮮な喜び=“口福”を与えてくれるでしょう。
 

1402_09
photo by ikyu.com
箱根のある神奈川県は海の幸が豊富であるばかりか、鮮度抜群の野菜も美味しい土地。1皿1皿丁寧に作られた料理を、美しい森の景観とともに味わえる贅沢を存分に味わいたいものです。
 

1402_14
photo by ikyu.com
お楽しみは他にもあります。アロマサロン「ココシェニック」では、最近人気の男女ペアでの施術を受けることも可能です。
 
カウンセリングによってその日の体調などに合わせたオイルと精油をブレンドしてくれ、施術後は10数種類のハーブより選りすぐったオリジナルブレンドティーをサーヴしてくれます。身も心もスッキリとデトックスできるに違いありません。
 

1402_15
photo by ikyu.com
ほかにも、シガーバーやライブラリーなどの施設があり、大人が心静かに満ち足りた時を過ごすにはうってつけの宿ではないでしょうか。
 

1402_02
photo by ikyu.com
季節の移り変わりを目の前で魅せてくれる野趣豊な「時の雫」は、箱根の新しい過ごし方を提案してくれる宿なのです。

 

時の雫の宿泊予約・口コミ・詳細情報はこちら

 
 
 
記事提供・協力:一休.com


 
この記事についたキーワード