• 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
一度は体験したい!「アマン東京」でアフタヌーンティーを楽しもう

ザ・ラウンジ by アマンでのアフタヌーンティー

アマン東京のザ・ラウンジ by アマン
photo by amanresorts.com

2015年に開業した大注目の新規ホテルであるアマン東京のアフタヌーンティーは、メインロビーに続くバーラウンジ「ザ・ラウンジ by アマン」にて、床から高い天井までのガラス窓から眼下に広がる外苑の森やその向こうに新宿副都心の高層ビル群を見渡しながら、優雅な時間を楽しむことができます。

 
アマン東京のアフタヌーンティーセット
photo by amanresorts.com


photo by tabelog.com


photo by tabelog.com

アフタヌーンティーのテーマは「ブラック」。
チョコレート好きにはたまらない内容のアフタヌーンティーで、ドリンクは、フレーバーティーが充実した30種類以上のラインナップから選べる飲み放題。気になるお値段は、お値段はサービス料、税込みで約5.200円。
 
食器やカラトリーはもちろん、セイボリーからペストリーまでブラックというテーマを感じることができるアフタヌーンティーを楽しむことができます。

 

original3
photo by tabelog.com


photo by tabelog.com

アフタヌーンティーのはじめは、チョコレートの帽子を被った可愛らしいジュレとスコーンを召し上がれ。
スコーンには、クロテッドクリーム、蜂蜜、マンゴージャムとストロベリージャムなどからお好きな味付けをお楽しみ下さい。

 

1段目


photo by cocopri.jp

ザ・ラウンジ by アマンのセイボリー
photo by tabelog.com

注文の一段目は、竹墨ブレッドを使ったサーモンのフィンガーサンドイッチが印象的なセイボリープレート。サンドイッチだけでなく、他のセイボリーにも黒のアクセントを見つけることができ、ブラックというテーマを感じることができます。
 

 

2段目


photo by tabelog.com

気になる2段目からは、夢のスイーツの世界へ。
 
なんとも可愛らしい赤いハイヒールのボンボンショコラは、ブラジル産カカオ62%チョコレートとライムキャラメルで作り上げられています。

 

3段目


photo by tabelog.com

ザ・ラウンジ by アマンのアフタヌーンティーのチョコレートバッグ
photo by tabelog.com

そして最後の3段目には、チョコレートで作られたバッグとブラッグダイヤモンドが登場。
 
チョコレートバッグの中には、フレッシュなブルーベリーとナッツ、ダイヤモンドの器の中にはケシ実を纏ったライムのパート・ド・フリュイ(果物の果肉と砂糖を固め、砂糖をまぶした菓子)があなたを待ちわびています。

 

ご予約はお早めに


photo by tabelog.com

長い時だと3ヶ月も待つこともあるザ・ラウンジ by アマンでのアフタヌーンティー。
ぜひともいち早く予約を確定させましょう。
 

ザ・ラウンジ by アマンの予約・詳細情報はこちら

 

ザ・カフェ by アマンでのアフタヌーンティー

ザ・カフェ by アマンの外観
photo by amanresorts.com

ザ・カフェ by アマンの店内
photo by amanresorts.com

アマン東京では、ザ・ラウンジ by アマンだけでなく、世界初のアマンカフェである「ザ・カフェ by アマン」でもアフタヌーンティーを楽しむことができます。
 
ザ・カフェ by アマンのコンセプトは「アマンを一番体験しやすい場所」。海外の施設が殆どであることと、馴染みになるまでは少し気後れしてしまいがちなアマンですが、大手町というアクセスに優れるオフィス街にてお気軽にアマンを体験して貰う狙いがあるそうです。
 
客席は、店内32席、オープンテラス25席の構成。その土地の伝統や文化、自然環境を尊ぶアマンの施設らしく、緑が広がる大きな窓と木を基調にした空間が広がっています。

 

ザ・カフェ by アマンのアフタヌーンティーボックス
photo by amanresorts.com

ザ・カフェ by アマンのアフタヌーンティーボックス
photo by amanresorts.com

気になるアフタヌーンティーメニューは、14:30から16:30限定で、木箱に入って提供されるカフェ・アフタヌーン・ティー・ボックス。料金は、コーヒーまたは紅茶付くセットが3000円、グラス シャンパーニュ付4,300円、グラス日本酒付3,700円で楽しむことができます。
 
予約電話番号: 03-5224-3332 (平日 11am – 10pm 土・日・祝 11am – 9pm)

 

ザ・カフェ by アマンの予約・詳細情報はこちら

 

関連キーワード
国内の関連記事
  • 日本の世界遺産特集(13)「 原爆ドーム(広島県)」
  • 石見銀山
    日本の世界遺産特集(11)「石見銀山遺跡とその文化的景観 (島根県) 」
  • 白川郷
    日本の世界遺産特集(9)「 白川郷・五箇山の合掌造り集落 (岐阜県・富山県) 」
  • 平泉中尊寺
    日本の世界遺産特集(8)「平泉仏国土を表す建築・庭園および考古学的遺跡群」
  • 清水寺
    日本の世界遺産特集(5)「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」
  • 姫路城
    日本の世界遺産特集(4)「姫路城(兵庫県)」
おすすめの記事