心身ともに宝石のように美しく時間を過ごす「アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ」

「インド洋の宝石」の別名を持つモルディブ共和国。南マーレ環礁に浮かぶリゾートホテルが、「アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ」です。敷地内には緑が生い茂っており、散策にもってこい。客室もハネムーン向けから和のテイストを取り入れたヴィラまで、バリエーション豊かです。オールインクルーシブプランもあり、開放的な雰囲気で食事をすることができるレストランやバー、そして更なる癒しを提供してくれるスパなども余すところなくご紹介致します。

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ Adaaran Prestige Vadoo

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの外観
photo by jp.hotels.com

“インド洋の宝石”の別名を持つ国、モルディブの南部にある南マーレ環礁付近は、美しい海と白い砂浜を目当てに、多くの観光客が押し寄せています。主にヨーロッパの観光客が多いのですが、最近ではハネムーンを中心に日本人旅行者も増えてきています。南マーレ環礁にあるリゾートホテルの中でもひときわ輝く真珠と呼べるのが、リゾートホテル「アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ」です。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのビーチ
photo by jp.hotels.com

ホテル最大の魅力といえば、やはりビーチでしょう。青い空と白い砂浜がすぐそこにあるその贅沢、すぐにでも飛び込みたくなるほどの美しさです。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの敷地内
photo by jp.hotels.com

海が魅力的なアダーラン・プレステージ・ヴァドゥですが、敷地内も魅力では負けていません。緑が海に負けないくらい青々と茂っており、リゾート気分を嫌が上でも盛り上げます。花々も咲き誇っており、散策をするにももってこいの場所ですね。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのヴィラ一例
photo by jp.hotels.com

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥには50室のゲストルームが用意されておりますが、その全てが独立形式の水上ヴィラとなっております。「サンライズ・ウォーター・ヴィラ」は広さ91平方メートルあり、滞在には十分な広さ。チーク材を使った床板が、なんといえない味わいを醸し出しています。バスルームはガラス張りとなっており、開放感も十分です。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのヴィラ一例その2
photo by jp.hotels.com

壁から床まで木材を多用しており、非常に落ち着いた雰囲気です。静かで穏やかな時間が流れていきます。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのウッドデッキ
photo by jp.hotels.com

昇る朝日が美しそうなヴィラが「サンライズ・ウォーター・ヴィラ」ならば、沈む夕日に心打たれるヴィラは「サンセット・ウォーター・ヴィラ」でしょう。広さは同じく91平方メートルあります。部屋にはウッドデッキもついており、デッキから水平線に沈みゆく夕日を眺めることができます。何とも言えない贅沢な時間です。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのハネムーンスイート
photo by jp.hotels.com

ハネムーンにぴったりともいえる客室は、その名も「ハネムーン・スイート」。広さは117平方メートルあり、2人での滞在には十分すぎる広さです。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのジャパニーズヴィラ
photo by adaaran.com

日本人ならば喜びそうなヴィラが、「ジャパニーズ・ヴィラ」です。名前を聞いてもあまり想像ができませんが、うまいこと日本のエッセンスを取り入れている客室です。開放的ながら日本情緒あふれるヴィラ、そのヒントとなったのは沖縄の古民家です。確かに、日本で唯一の熱帯性気候である沖縄の古民家なら、リゾートにぴったりの和室が作れますね。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのジャパニーズ・ヴィラその2
photo by adaaran.com

91平方メートルある客室には畳も敷かれており、籐で作られた椅子も置いてあります。日本人ならほっとしそうですが、その傍らにはベッドが置いてありますので、布団に違和感のある外国人の方でも快適に宿泊していただけます。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのレストラン一例
photo by jp.hotels.com

リゾートホテルといえば、食事代もすべて込になっているオールインクルーシブが便利ですが、アダーラン・プレステージ・ヴァドゥにもオールインクルーシブプランがあります。朝食は7時半から9時半まで、ランチは12時半から14時半まで、ディナーは19時半から21時半までメインレストランでいただけます。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのファリヴァリュ・レストラン
photo by jp.hotels.com

メインレストランである「ファリヴァリュ・レストラン」では、アジア料理やフュージョン料理を提供しています。海に囲まれたモルディブですので、新鮮なシーフードのおいしさは言うまでもありません。もちろん、美しい海が極上のスパイスとなってくれます。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのキタジマレストラン
photo by jp.hotels.com

ジャパニーズ・ヴィラなど、日本テイストを取り入れているこのホテルですが、日本食レストランもあります。その名も「キタジマ・レストラン」。調理スタッフは何年もの間にわたって日本料理の修業を受けていますので、その腕と味は折り紙付きです。日本のビールや日本酒も置いてあるのが、日本人にとっては非常にうれしいポイントですね。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのメインバー
photo by jp.hotels.com

お酒をもっと堪能したいのであれば、「メインバー」へどうぞ。こちらはオールインクルーシブ対象のバーです。円形にしつらえられたメインバーは、屋内と屋外の席があります。屋外の席は水上に張り出しており、海も手に届きそうな近さです。特に夜にはムード満点になりますので、満天の星空のもとでカクテルなどを傾けてはいかがでしょうか。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのビーチバー
photo by jp.hotels.com

太陽の光をさんさんと浴びて飲み物を楽しみたい、そんな方は「ビーチバー」はいかがでしょうか。ジュースやカクテル、ソフトドリンクをインド洋を眺めながら召し上がってください。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの屋外プール
photo by jp.hotels.com

海に出るのもモルディブの楽しみですが、リゾートホテルならではの屋外プールもしっかり設置されています。青い空と青い海、そこに青いプールがあるのですから、プールで泳いでいるのに海で泳いでいる、あるいは空で泳いでいるような感覚になれます。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥのココナッツスパ
photo by jp.hotels.com

疲れた体を癒すのであれば、ホテル内の「ココナッツ・スパ」へ足を運んでください。ここでは、足や手のリフレクソロジーはもちろんのこと、モルディブ伝統のトリートメントメニューも用意されています。

 
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの航空写真
photo by jp.hotels.com

インド洋に浮かぶ首飾りのようなモルディブ。「アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ」に滞在をすれば、宝石のように美しい心と体をその手にできるでしょう。

 

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの予約・詳細情報はこちら

 


 
この記事についたキーワード