• 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
イスタンブール旧市街にある重厚な雰囲気が魅力のブティック・ホテル「ベスト・ウエスタン・プレミア・アクロポル・スイート&スパ」

ベスト・ウエスタン・プレミア・アクロポル・スイート&スパ Best Western Premier Acropol Suites & Spa

アヤソフィア
photo by flickr.com

世界有数の観光都市、トルコのイスタンブール。特に旧市街にあるスルタンアフメット地区は、トルコに来たら必ず訪れるべき場所といっても過言ではありません。「ブルーモスク」という通称のほうが有名なスルタンアフメット・ジャミー、アヤソフィア、トプカプ宮殿など、異国情緒を感じさせる壮麗な建築物は旅情を誘います。かつてローマ、ビザンチン、オスマンという3つの大帝国の首都として繁栄したイスタンブールは、今でも多くの人々を惹きつけてやみません。

ベストウエスタン・プレミア・アクロポル全景
photo by jp.hotels.com

そんなスルタンアフメット地区に建つのが「ベスト・ウエスタン・プレミア・アクロポル・スイート&スパ」。木をふんだんに利用した個性的な外観のこのホテルは、19世紀のオスマン帝国の大邸宅を全面改装したもの。トルコの高級ホテルに多いバロック様式やオスマン様式とも違う、重厚なティストが魅力のブティックホテルです。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルからの眺め
photo by jp.hotels.com

スルタンアフメット地区の中心とも言えるスルタンアフメット広場。その広場の東側にこのホテルは建っています。スルタンアフメット広場とマルマラ海のちょうど中間あたりに位置しているので、ホテルからはブルーモスクやアヤソフィアだけでなく、マルマラ海も見渡せるという贅沢な立地。ブルーモスクやアヤソフィアまでは徒歩4分、旧市街の観光には欠かせないトラム乗り場まで徒歩6分、マルマラ海までは徒歩8分ほどです。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルの部屋1
photo by jp.hotels.com

もとが邸宅だったこともあり、客室数26部屋のこじんまりとしたホテルです。各部屋もやや小さめですが、寄木細工の床がシックなエレガントなお部屋です。こちらは「ジュニア・スイート」。広さは約30平方メートルです。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルの部屋2
photo by jp.hotels.com

こちらのお部屋は「エグゼクティブ・スイート」。窓の向こうに広がるのはマルマラ海です。一部のお部屋にはバルコニーがついており、そこからもマルマラ海やブルーモスク、アヤソフィアの景色を楽しめます。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルの部屋3
photo by jp.hotels.com

その名の通り、このホテルのお部屋はすべてスイート。リビングスペースがついています。こちらは「ファミリー・スイート」のリビングスペース。こじんまりとしていますが、木をふんだんに取り入れた内装で、落ち着いた雰囲気の空間になっています。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのバスルーム
photo by jp.hotels.com

清潔に保たれたバスルームからもイスタンブールの景色を堪能できます。アメニティはホテルオリジナルを用意するこだわりよう。バスタブの外枠部分やシャワールームの床部分など所々に木材が使用されていて、このホテルのデザインコンセプトがここにも取り入れられています。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのスパ
photo by jp.hotels.com

ホテルの名前にも含まれているスパには自信が感じられます。大変清潔に保たれた空間で、各種マッサージやトリートメントを受けることができます。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのスパ
photo by agoda.com

木の香りが漂う、広いサウナや・・・

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのハマム
photo by agoda.com

トルコお約束のハマムもあります。ハマムとはトルコの伝統的な入浴施設のことで、サウナ式の湯船の無い浴室で、垢すりや泡マッサージなどが施されます。こういった一流ホテル内のハマムは衛生面の配慮がきちんとされているので、安心して利用ができます。

ベスト・ウエスタン・アクロポルのレストラン
photo by jp.hotels.com

ホテルのバンケットホールでは朝食が無料でサービスされます。トルコと言えば朝食が豪華なことで知られ、これまた知る人ぞ知る、パンがとっても美味しい国です。焼きたてのバケットや新鮮や野菜、チーズ、オリーブ、卵などがずらりと並ぶ、ビュッフェ式の朝食サービスは大好評です。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのレストラン
photo by jp.hotels.com

ホテルの近くにはレストラン街があり、食事の場所には困りませんが、ホテル内のレストランも負けていません。Byzas Cafe&Restaurant(ビザス・カフェ&レストラン)では、新鮮な食材を使用した本格的なトルコ料理を提供しています。屋内にも席がありますが、通りに置かれたテラス席での食事はバカンス気分をいっそう盛り上げそうです。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルのフロント
photo by jp.hotels.com

「親切なスタッフがなんでも相談に乗ってくれる」と、そのホスピタリティーには定評があります。

ベスウエスタン・プレミア・アクロポルの看板
photo by agoda.com

木を生かしたデザインが重厚な雰囲気を醸し出す「ベスト・ウエスタン・プレミア・アクロポル・スイート&スパ」。スルタンアフメット地区を最大限に楽しめる絶好のロケーションとサービスの良さが魅力のこのホテルで、イスタンブール滞在を楽しんでみてはいかがですか。

 

ベスト・ウエスタン・プレミア・アクロポル・スイート&スパの予約・詳細情報はこちら

関連キーワード
アジアの関連記事
  • 現地日本人ガイドがおすすめする「マカオ旅行」に最適な服装・持ち物まとめ
  • マカオの夜景
    マカオ旅行前に知っておこう!マカオと日本の物価比較
  • 聖ポール天主堂跡
    現地日本人ツアーガイドが選ぶ「マカオ」のベスト観光スポット3選
  • マカオで叶える憧れの新婚旅行4泊5日
  • 飲茶
    カジノだけじゃない!無料やお得がいっぱい、大学生でもいけるマカオ節約旅行のすすめ
  • パリジャン
    多彩な観光地と美食の街「マカオ」観光はじめての方向けおすすめポイント
おすすめの記事