• 国内
    ザ・リッツカールトン日光が2020年5月22日(金)にオープン!
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
想い出に残ったクリスマスデート・エピソード 2019

Contents

EP01 地元のダム・デートでプロポーズ

投稿者は、20代・女性のエピソードで、現在結婚4年になる旦那とのクリスマスデータでの想い出についてのエピソードをご紹介します。

プロポーズの場所は神奈川県にある「宮ヶ瀬ダム」です。

ほっこりエピソード

4年前のクリスマス。

お腹には彼との赤ちゃんが宿っていました。

冷やさないように厚着をして、お互い忙しい中でのデート。

まだ籍を入れておらず、私はいつ籍を入れるのだろうとヤキモキしていました。

そんな彼が、宮ヶ瀬のイルミネーションを見た後、クリスマスプレゼントに大好きなキャラクターのタオルと欲しかった鞄をプレゼントしてくれました。

それだけでも嬉しいのに、まだあるよと彼。

婚姻届を持ってきていたのです。

やきもきしすぎて、もやもやしていた気持ちも全てが吹っ飛び、涙を流しながら帰りの車に乗り、婚姻届にサインをしました。

宮ケ瀬ダムについて

宮ケ瀬ダムというのは、神奈川県にあり、愛甲郡愛川町半原、相模原市緑区青山、愛甲郡清川村宮ヶ瀬の3つの市町村またがる地域に形成され、1971年に着手、2000年に竣工されたダムだそうです。

編集部コメント

幸せエピソード、ごちそう様でした!

EP2:忙しい彼とのサプライズで町内ドライブ

投稿者は、40代・女性のエピソードで、バイト先で知り合った彼(今の夫)との想い出についてのエピソードをご紹介します。場所はご自身の町内だそうです。

サプライズなエピソード

クリスマスイブの夜、当時付き合っていた恋人と、自宅の近所をドライブして、小さな公園でケーキを食べるささやかなデートをしました。

社会人になったばかりの彼はイブも仕事だったため、実はデートの予定はありませんでした。

まだ学生だった私は少しの寂しさや若干の不満をそっと胸におさめ、自宅でひとりで過ごしていました。

夜10時ごろ、彼から着信がありました。

仕事が終わって帰宅するといつも電話をくれる人だったので、おかえりとお疲れさまを言うつもりで電話に出ると、彼が「外に出てきて」と言うのです。

慌てて上着を羽織って外に出ると、彼の車がとまっていてびっくり。

私が乗り込むと、「遠くには行けないけど」と彼。

自宅の近所を車で回って、公園の駐車スペースで車をとめて、彼が買って来てくれたケーキを車内でふたりで食べました。

学生のころは、買い物に行ったり、おしゃれなスポットに出かけたりしていたけど、今年は短い町内ドライブデート。

ただ、彼の仕事は朝が早く、本当なら帰宅してすぐに体を休めたいはずなのです。

それでもイブの夜に会いに来てくれた彼の気持ちがうれしくて、忘れられないデートになりました。

編集部コメント

ちょっと不安にさせないでほしいかな。

EP3 人だかりも気にしないイルミネーション・デート

投稿者は、40代・女性のエピソードで、9年のお付き合いで同棲3年10ヶ月の彼との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、東京駅近辺とお台場のイルミネーションとのことです。

ピンチをチャンスにしたエピソード

私には付き合い始めて9年ほど、同棲を始めて3年10ヵ月ほどになる彼氏がいます。

付き合いが長いので お家デートも含めてクリスマスデートは何度もしています。

彼氏は勤務時間も休日も不規則な仕事をしているのですが、2017年はクリスマスイヴもクリスマスもタイミングよく仕事が休みで、「イルミネーションを見に行こう!」ということになりました。

先ず車で東京駅近辺に行ったのですが、まぁ~凄い人だかり!

それでも私としては充分で、正直「もう帰りたいなぁ」なんて思ったのですが、彼氏は「よし、お台場行こう!」。

冗談かと思ったら彼氏は本気で、そのままお台場のイルミネーションも見に行きました。

編集部コメント

私も墨田川の花火で似たような経験があります。混むんですよ!でもよかったですね。

EP4 友達とも再会!寒い軽井沢の式場デート

投稿者は、30代・女性のエピソードで、初めての彼である婚約者との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は軽井沢の高原教会、ホテルブレストンコートのレストランだそうです。

ホテルでのエピソード

来年の結婚式を行う予定の場所である、軽井沢の結婚式場で、彼とディナーを頂きました。

クロークでは、まさかの東京の高校時代の友達が働いていて、偶然の再会を果たしました。

教会ではキャンドルナイトを体験し、とても寒い軽井沢でしたが、幻想的な風景を彼と一緒に見られて幸せな気持ちでクリスマスを迎えることが出来ました。

高校の友達からは、帰り際、「結婚おめでとう!」と書かれたポストカードを貰ったのも、初めて(まだ友人達に結婚報告前だったので)友達に祝って貰ったので嬉しかったクリスマスの想い出でした。

軽井沢について

軽井沢とは、長野県東信地方の佐久地域にある地名で、江戸時代には中山道の宿場町があったところで、明治時代以降に外国人の避暑地となったことから、現在も日本を代表するリゾート地になっています。

碓氷峠を越える官設鉄道の碓氷線が開通して東京方面の上野駅と直結してからは、新道や鉄道の通じる軽井沢駅周辺は「新軽井沢」、軽井沢宿の旧道界隈は「旧軽井沢」と呼ばれています。

編集部コメント

お泊りで軽井沢で一泊、GOODです!

補足説明:高原協会・軽井沢ホテルブレストンコートについて
「高原協会」は、長野県軽井沢町星野にあり、自然の広がる教会の隣にたたずむ牧師館とともに信仰の有無にかかわらず参加できます。

教会に隣接された「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」では、新緑の中での開放的なウェディングのためのトータル・プランが用意されています。

EP5 サプライズのつもりが、想い出の雑貨屋さんでバッタリ!

投稿者は、30代・男性のエピソードで、交際4年目の彼女との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、京都駅周辺だそうです。

京都でクリスマスのエピソード

学生時代にバイト先で知り合った彼女とは、3年目の春から遠距離恋愛になりました。

一つ年上だった僕は先に卒業し、彼女を京都に残して東京の会社へ就職しました。

その年のクリスマス、僕は彼女を驚かせようと内緒で京都へ。

しかし、新幹線は朝の便しか取れず、予定よりも早く京都駅に着きました。昼過ぎに彼女の家に行こうと考えていたので、それまでの間クリスマスプレゼントを選びに駅前の雑貨屋さんへ入りました。

その雑貨屋さんは、彼女と初めて付き合った年のクリスマスに立ち寄った店で、懐かしさも込み上げながらプレゼントを探していると、なんと目の前に彼女が。

一瞬、何が起こったか分からず呆然としている僕に、彼女は笑顔で「おかえり」と言ってくれました。

実は、彼女も僕に内緒で東京へ行こうと考えていたようで、新幹線に乗る前にプレゼントを買うため雑貨屋さんに来たとのことでした。

奇跡的な偶然により、お互いすれ違うこともなく、そのまま京都駅周辺でデートをすることができました。夜にはイルミネーションを見ながら、雑貨屋で購入したプレゼントを交換しました。

京都駅について

京都駅は、京都府京都市左京区にあり西日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、近畿日本鉄道、京都市交通局の駅です。

京都駅の周辺は商業地域で、京都タワーや劇場・美術館のある烏丸口とバスターミナルや東寺のある八条口があります。

編集部コメント

駅のエピソードを聞くと、雨は夜更け過ぎに~♪と牧瀬里穂を思い出すのは私だけでしょうか。

EP6 彼の良さを再確認したクリスマス

投稿者は、30代・女性のエピソードで、当時つきあっていた彼との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、池袋の銀兎(GINTO)というかレストランです。

ブクロでデート・エピソード

クリスマスイブの夜、仕事終わりに当時の彼氏と待ち合わせをしてディナーに行くつもりでした。

プレゼントを持って出勤し、定時で仕事を終え、いざ待ち合わせ場所に向かおうと思ったら、なんと電車が運転見合わせ。

電車の運転再開の目処はたたず、人混みの中ようやくタクシーを拾いましたが、待ち合わせには30分ほど遅れてしまい、幸先の悪いクリスマスデートになってしまいました。

しかし、相手が怒らないで待っていてくれて、彼氏の良いところを再確認したクリスマスでもありました。

池袋について

東京都豊島区に属する新宿、池袋と並ぶ山の手の大副都心の一つで、西口・東口駅前には繁華街が、北口・東口サンシャイン通りの裏手、同明治通り北側一帯には大規模な歓楽街があります。

銀兎(GINTO)について

「GINTO」は、池袋東口徒歩3分、西武口徒歩2分にあり、シーンによって個室やソファー席での食事が楽しめるイタリアンです。

「銀兎(GINTO)」の詳細情報・予約はこちら

EP7 ディズニーシー・デートで告白されちゃった!

投稿者は、20代・女性のエピソードで、専門学生時代の恋人との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、浦安の東京ディズニーシーです

日本の定番 ディズニーでの幸せなエピソード

気になっていた彼と付き合う直前に友人カップルとデートでディズニーシーへ行きました。

彼はハーフで元々カナダ育ち、英語の知識など全然無い私は緊張もありアトラクションの待ち時間に「英語ではなんて言うの?」とたくさん質問をしました。

優しく質問に答えてくれて、アトラクションの乗り降りの際や人混みで私を気遣ってくれる彼に私はメロメロでした。

閉園時間近くになり、じゃあ帰ろうか。楽しかったね!と言って友人カップルの後ろを歩いてる時に彼から告白されました。

その後、クリスマスの楽しいデートの想い出は色々ありますが、この想い出が一番心に残っています。

ディズニーシーについて

正式名称「東京ディズニーシー」は千葉県浦安市にあり、愛称は「TDS」で、2001年に開園され、「冒険とイマジネーションの海へ」をテーマとする7つのエリアに分かれているアミューズメントパークです。

編集部コメント

OK! OK! (嫉妬8割)

EP9 恒例になった中華街・クリスマス

投稿者は、30代・女性のエピソードで、学生時代につきあい始めたばかりの彼との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、横浜の中華街です。

ノープランでさまよったクリスマスデートのエピソード

学生の頃、彼と初めてのクリスマス。

イヴの夜はどこも混んでいて、ノープランの私たちは、あてもなく車でウロウロ…。

初めはドライブを楽しんでいたものの、道は混雑。駐車場もレストランもいっぱい。

初めてのクリスマス。段々と静かになる車内。

最終的にたどり着いたのは中華街。

ムードも味も、「クリスマスっぽさ」を求めていたはずが、閉店間際の中華街はガラガラで、クリスマスらしさもないけれど…近くにはイルミネーションを楽しめるスポットはあるので、ある意味、穴場。

それからはクリスマス=中華街になりました。

中華街について

横浜中華街は、神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在するチャイナタウンで、1955年(昭和30年)に中華街大通りの入口に建てられた「牌楼門」の上に「中華街」と書かれたことで、南京町が次第に「中華街」と呼ばれるようになりました。

2004年(平成16年)に開業された横浜高速鉄道みなとみらい線の駅名称に「中華街」(中華街駅)が入ったことで、アクセス状況や地名度が向上しました。

編集部コメント

クリスマス=中華街、二人だけの特別な日になったようですね!

EP10 片思いで終わった甘酸っぱい観覧車・デート

投稿者は、30代・女性のエピソードで、19歳の時に片思いだった先輩との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は名古屋だそうです。

観覧車での甘酸っぱいエピソード

当時私が片思いしていた先輩はとても優しい人でした。

水族館デートに一緒に行ってそのあと私達は観覧車に乗りました。

私は観覧車を乗るのがその時が初めてだったのですが、よくテレビで見る頂上に着くとキス~って流れを期待してました。

が、しかし何もなく帰りました。

その後はアピールしても可愛い後輩としか見れないと言われ悲しかったのを今でも記憶に残ってます。

人生そう簡単に少女漫画のように上手くいかないと思いました。

私にとっては甘酸っぱい恋として終わりました。笑

編集部コメント

これは期待させるほうが悪い!あなたは悪くない!

EP11 外出嫌いの彼との想定外だらけの一泊旅行

投稿者は、30代・女性のエピソードで、今の旦那さんとの想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、なばなの里です

*なばなの里について

なばなの里は、三重県桑名市に1998年に開園された植物園で、ナガシマリゾートの一施設です。

2003年より開始された「ウィンターイルミネーション 冬華の競演」は毎年テーマが変わるLEDを使用したイルミネーションは、夕方になると多くの客で混み合います。

あまり楽しくなかった・・エピソード

クリスマスは外出する事が嫌いな彼が、綺麗なイルミネーションを観に行こうと言ってくれ、私は大喜びで一泊かけて観にいきました。

しかし、思いつくのが直前すぎたので宿はビジネスホテルしか取れず、食事もついていません。

せっかくのクリスマスなので…と思い、ケーキを張り切って手作りし出かけました。車で現場まで行くのは大変と思い、電車で向かったのですが。

駅は激混みで人に流されるようにシャトルバスに乗りました。入り口で降りてもなお、入場ゲートは人の列でなかなか入れません。

やっと入れても結局、前も後ろもカップルだらけでイルミネーションも人の間から少し見えるくらい、写真を撮るのも命がけでした。

その上、張り切ってオシャレをしてショートパンツをはいていったので、寒くて仕方なく終わりました。

編集部コメント

混むんですよねー。計画大事ですね!

EP12 家族で行きつけのレストランでクリスマス・デート

投稿者は、30代・女性のエピソードで、初めての彼との想い出についてのエピソードをご紹介します。

場所は、近所の行きつけです。

エピソード

子どもの頃、家族で行きつけだったレストランに初めて当時の彼とクリスマスデート出来たことは、私にとって本当に嬉しくて心躍る瞬間でした。

1階は駐車場、らせん階段で2階に上がると雰囲気のあるお洒落なレストラン。値段もリーズナブルで特別な日でなくても通いたい落ち着ける空間でした。

特にグラタンとミートソーススパゲティがお気に入りで、クリスマスだからと変わったメニューを注文することはありませんでしたが、彼の頼んだお肉料理とシェアしたことを覚えています。

シンプルに彼と一緒にそこへ行けたというだけで私にとってはスペシャルです。今でもクリスマスになると、ふとあの頃のクリスマスデートを懐かしく思うことがあり、若き日の素敵な、そして大切な宝物のような思い出です。

編集部コメント

どこに行くかよりも、誰と行くか。いやでも、やはりそこには素敵なレストランが必要です!

まとめ

いかがでしたか。

今回は、「想い出に残るクリスマスデート特集 2019」をご紹介しました。

嬉しかったことや、寒かったこと、甘酸っぱかったことなど、いろいろな想い出が残るクリスマス、2019年も素敵なひとときをお過ごしください。

関連リンク

クリスマスにレストラン・デート特集2019その1「みなとみらいのフレンチ・レストラン」

想い出に残るクリスマスデート特集2019その2「名古屋ストリングホテルにあるレストラン」

クリスマスにレストラン・デート特集2019その3「シリウス」

関連キーワード
国内の関連記事
  • 清水寺
    日本の世界遺産特集(5)「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」
  • 姫路城
    日本の世界遺産特集(4)「姫路城(兵庫県)」
  • 富岡製糸場
    日本の世界遺産特集(3)「富岡製糸場と絹産業遺跡群(群馬県) 」
  • Photo by (c)Tomo.Yun
    日本の世界遺産特集(2)「日光の社寺(栃木県)」
  • 日本の世界遺産特集(1)「法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)」
  • 日本の「世界遺産」まとめ
おすすめの記事