世界中のトラベラーを魅了するグループ初の都市型ホテル「アマン東京」

アマンリゾーツのグループ初の都市型ホテル「アマン東京」が、東京の大手町ビルの上層階にオープン致しました。世界中のトラベラーが一度は訪れたい憧れの存在である新しい東京のアマンの魅力をご紹介致します。

アマンリゾーツの風景
photo by patrickellisgroup.com

タイのプーケット島のアマンプリやバリ島のアマンダリなど世界19か国で30ものリゾートホテルを展開する、世界中のトラベラーが一度は訪れたい憧れの存在であるアマンリゾーツ。

 

アマン東京 Aman Tokyo

アマン東京がオープンする大手町ビル
photo by amanresorts.com

そのアマンリゾーツの27軒目、そしてグループ初の都市型ホテル「アマン東京」が、江戸時代から続く日本の中心地に創られた緑地帯である「大手町の森」から見上げた空に、ひっそりと浮かぶように東京の大手町ビルの上層階にオープン致します。
 
アマン東京がオープンする大手町は、日本経済の中枢を担う金融機関や企業が集う土地。アクセスは東京の表玄関である東京駅からは徒歩5分で、世界屈指のショッピング街である銀座へも徒歩圏内。
 
大手町地区のオフィスビルでは最高の高さを誇る大手町タワーの最上層6フロアにあり、地下鉄大手町駅に直結した利便性に優れた環境に立地。5つの地下鉄路線を利用して、さまざまな観光スポットへのアクセスが充実しています。
 

 

和の心を感じさせる「アマン東京」

アマン東京のロビー
photo by amanresorts.com

地上38階、高さ約200mの高層複合ビル最上層6フロアに位置し、東京の中心から緑あふれる外苑、新宿副都心の高層ビル群、東京スカイツリー®、東京ベイエリア、晴れた日には富士山や箱根山系や丹沢山系などの美しい景色を、四季を通して堪能することができるアマン東京。

 
アマン東京のロビー
photo by amanresorts.com

地元文化を尊重しながらモダンにデザインされた空間作りが特徴のアマンリゾーツならではの、日本庭園や縁側をモチーフに取り入れた日本を感じさせるロビー。
 
縦40メートル、横11メートル、床から約30メートルの高さにもなる、日本の障子や行灯をイメージしてデザインされた吹き抜け天井の開放的なスペースが広がっており、思わず目を奪われること間違いありません。

 
アマン東京のロビー
photo by amanresorts.com

広々とした空間には、伊達冠石の庭石や季節の花々も。屋内にいながら風の流れを感じられるような趣きがあります。
 
大都市東京の中心にありながらも、地域の自然や環境と寄り添ってきた世界各地のアマンリゾーツと変わることのない静かなくつろぎの空間が、ゲストの迎えてくれます。

 

アマン東京のレストランバー

アマン東京のレストラン
photo by amanresorts.com

人気のレストランが近年急増し、都内でも有数のグルメ地区になりつつある丸の内・大手町周辺に建つ新規ホテルとして気になるのがレストラン。
 
ザ・レストラン by アマン」では、日本はもとより世界中からシェフが厳選した旬の食材を取り寄せ、和の要素も盛り込んだインスピレーション溢れるモダンコンチネンタル料理やアジアンキュイジーヌを味わうことができます。
 
日本のアマンならではの、日本酒と料理とのマリアージュにも期待が高まります。また緑豊かな外苑を一望、空気の澄んだ日には遠くに富士山をも望むことができるのも魅力です。
 
 1200本のボトルを収容できるガラス張りのワインセラーには、世界中から激選されたワインメーカーから取り寄せたワインを備えます。また34階には個室のプライベートダイニングルームも5つ備えており、特別な食事やプライバシーの確保が必要な食事にも対応することができます。

 

ザ・レストラン by アマンの予約・詳細情報はこちら

 
ザ・カフェ by アマン
photo by amanresorts.com

開業から少し経った2015年6月1日オープンした「ザ・カフェ by アマン」は、ホテルの麓、地上階の大手町の森の中にある別棟カフェ。
 
アマンリゾーツが手掛ける世界初となるカフェでもあり、屋内外から豊かな緑を眺めつつ、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーを楽しむことができます。
 
ライブ感溢れるオープンキッチンで、生ハムのカーヴィングやクレープなどを目の前で用意し、シェフ厳選の食材で作られたパニーニや煮込み料理などを堪能することができます。
 
お酒を楽しみたい方は、地中海料理をベースにした料理とワイン、そして老舗蔵元直送の軽やかなアマン東京オリジナル日本酒も、料理と合わせて味わうことができます。
 

ザ・カフェ by アマンの予約・詳細情報はこちら

 
アマン東京のザ・ラウンジ by アマン
photo by amanresorts.com

メインロビーに続くバーラウンジである「ザ・ラウンジ by アマン」では、床から高い天井までのガラス窓から眼下に広がる外苑の森やその向こうに新宿副都心の高層ビル群を見渡しながら、終日、ドリンクと軽食を楽しむことができます。
 
インテリアも食器も黒をテーマにシックにまとめられた空間は非常に居心地良い設計になっています。

 
アマン東京のアフタヌーンティーセット
photo by amanresorts.com

日中は、ラウンジチェアやデイベッドで寛ぎながら、繊細で洗練された30種以上の茶葉やコーヒーを楽しむことができるアフタヌーンティーを。
 
夜はカウンターで夜景を眺めつつゆったりと食後酒や豊富なカクテルメニューを楽しむことができ、「ミクソロジスト」が作る幅広いカクテルメニューや、シガールームにてシガーを堪能することもできます。

 

ザ・ラウンジ by アマンのアフタヌーンティー予約・その他詳細情報はこちら

 

アマン東京の客室

アマン東京の客室
photo by amanresorts.com

伝統的な日本家屋の美と機能を取り入れた、都市と和の融合を感じる客室はスイートを含む全84室で、デラックスルーム、プレミアルーム、スイート、コーナースイート、アマンスイートの6タイプの客室を備え、デラックスルームもスタンダードルームは71㎡と都内最大の広さを誇ります。
 
客室からは外苑の森の美しい眺望が広がり、ベッドエリアとリビングエリアは段違いに分かれ、キングサイズベッドまたはツインベッド、ラウンジチェア、デイベッド、コーヒーテーブル、ゆったりご利用いただけるライティングデスクを備えております。

 
コーナースイートのリビングルーム
photo by amanresorts.com

こちらはコーナースイートのリビングルーム。121 ㎡からの角部屋スイートで、リビングルームの大きな二面の窓からは、まるで東京上空に浮いているかのようなパノラミックな東京の景色をを堪能することができます。

 
コーナースイートのダイニングルーム
photo by amanresorts.com

ベッドルームに加え、リビングルームにはリビングエリア、6名用のダイニングエリア、パントリー、コンパクトな書斎を備えています。

 
アマン東京の客室
photo by amanresorts.com

こちらはアマンスイートのベッドルーム。外苑の森、新宿副都心から東京スカイツリー®までを見晴らす157㎡の角部屋スイート。
 
コーナースイートと同様のインテリアに6名用のダイニングテーブルが配され、アマン東京が誇る心安らぐリビングルームで至福のひとときを過ごすことができます。ベッドルームは、高層ビルにいながら、旅館に滞在しているような、なにか不思議な気分に浸ることができます。

 
アマン東京のルームサービスの料理
photo by amanresorts.com

よりプライベートなホテルでの滞在に欠かせないのがルームサービス。24時間利用することができ、朝食は、アメリカン、コンチネンタル、和食から選ぶことができ、ランチとディナーのメニューには、海外のアマン厨房から届いたオリジナルレシピを堪能することができます。

 

アマン東京のスパ

アマン東京の通路
photo by amanresorts.com

やはりラグジュアリーな滞在に欠かせないのがスパ。アマン・スパには、東京の高層ビル内とは思えない和の空間が広がっています。アマンスパは2フロアに渡り、広さは、約2,500平方メートル。

 
アマン東京のスパのトリートメント材
photo by amanresorts.com

古来より日本では、健やかな「心身」を保つための生活様式として「禅」の教義や瞑想座禅が学ばれてまいりました。さらに、四季の恵みを取り入れる習慣を身につけ、植物の特性を見出し生薬「漢方」として利用してきました。
 
このような哲学にもと、アマン・スパでは、ケミカルフリーで自然派のオリジナルプロダクツや漢方の生薬としても使われる植物を使用したトリートメントとエクササイズをあわせて受けることで心身の健康を促します。

 
アマン東京のスパ
photo by amanresorts.com

こちらは、木のぬくもりを感じる素晴らしい作りのアマン・スパ・トリートメント・ルーム。ゆとりある8つのトリートメントスイートには、スチームシャワー、バスルーム付きのパウダーエリアを完備。
 
お客様お一人おひとりのニーズに合わせて提案するトリートメント、シグネチャー・ジャーニー、ウェルネス・プログラムからホリスティックなエクササイズまで、高い技術を持つセラピストがさまざまなメニューを提供しています。
営業時間は、10:00~22:00 (トリートメント最終受付時間 20:30)まで。

 
アマン東京のヨガ/ピラティス・スタジオ
photo by amanresorts.com

フィットネスジム&ヨガ/ピラティス・スタジオでは、東京のパノラミックな展望を楽しみながら、バランスドボディ社のピラティスマシンや、アレグロリフォーマーなど最新の様々なトレーニングを行うことができます。

 
アマン東京のスイミングプール
photo by amanresorts.com

打って変わって、スタイリッシュな雰囲気の展望温水スイミングプールも満喫しないわけにはいけません。その長さは30m。スチームルームとサウナも、もちろん完備しております。

 

photo by amanresorts.com

プールラウンジも素晴らしい眺望を楽しむことができる素晴らしい設計です。

 

photo by amanresorts.com

スパのバスエリアにはジャパニーズスタイルの大きな浴槽、かけ水や日本式のシャワーやプライベートシャワールーム、スチームルーム、更衣室を備えており、宿泊のゲスト、あるいは会員の方のみが利用可能なスペースになっているので、よりリラックスした環境の中でリフレッシュすることができます。

 

アマン東京の口コミ

特にサービス、お部屋がすばらしく日本らしさも取り入れられていて感動しました。
 
出典:ikyu.com

ロビーに足を踏み入れた瞬間、圧巻で、リゾートの様なのに和を基調とした雰囲気に安心でき、不思議な幸福感でした。回廊の様な廊下や美しく機能的なお部屋、ふかふかのバスローブ等すべて感服です。
 
国内でここまで徹底した施設を備えソフトも充実しているホテルは、ここだけではないかと思います。
 
出典:ikyu.com

食事はルームサービスで頂き全て美味でしたが、和朝食が最高でした。スタッフの方々は過不足なく程良い距離感で接してくださり心地よい滞在でした。
 
出典:ikyu.com

 

いち早く「アマン東京」を体験しよう

アマン東京のレストラン
photo by amanresorts.com

世界中で高い評価を得るアマンリゾーツ初の都市型ホテルである「アマン東京」。建築家ケリー・ヒルが手掛けた6軒目のアマンとしても、注目が集まります。
 
アマンファンの方もそうでない方も、いち早く体験したい新しいアマンホテルになりますね。

 

アマンコンシェルジュサービス

アマン東京
photo by amanresorts.com

アマンコンシェルジュサービス
 日本からの専用フリーダイヤル:0120-992-925
 日本人スタッフ対応時間:月曜から土曜 11:00〜22:00
 電子メール:reservations@amanresorts.com

アマン東京の宿泊予約・詳細情報はこちら

 
アクセス
【地下鉄】
大手町駅 東西線中央改札前 地下通路直結(オオテモリより)
東西線、半蔵門線、丸の内線、千代田線、三田線

 【JR】
東京駅 丸の内北口より徒歩5分

 【羽田空港】
モノレール + JR(浜松町経由東京駅まで) 約40分
タクシー 約40分

 【成田空港】
成田エクスプレス(東京駅まで)約60分
タクシー 約90分

 【in/out】
チェックイン: 15:00~29:00
チェックアウト: 12:00

 【駐車場】
料金: 宿泊者一泊あたり  5,000円
駐車場スペース: 車長 6.0m 車幅 2.5m 車高 3.0m
駐車場台数: 80台 屋内&機械式
バレーパーキングをご用意しております。

 【カード】
VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS

 【お子様】
お子様のご利用は、12歳未満のお客様で添い寝の場合は、1室につき1名様まで無料でご案内が可能。12歳未満のお客様で寝具をご利用になる場合は、大人と同料金です。

 【送迎】
有料で対応。

 【ペット】
不可。

 


 
この記事についたキーワード