• オセアニア
    大都市と自然。両方の魅力が詰まった「シドニー」の観光スポットおすすめ7選
  • 旅行ハック
    格安航空サービス「LCC」って何だろう?
  • 旅行ハック
    いまさら人に聞きにくい!海外旅行に必要な「ビザ(査証)」について
  • 海外の病院 旅行ハック
    海外旅行で病気になった場合どうする?プロのツアーガイドによるまとめ
  • 旅行ハック
    海外旅行に必須!日本の「パスポート(旅券)」について
  • 旅行ハック
    海外旅行で助ける日本の「大使館・総領事館」について
初心者山ガールが挑戦!目指すは世界最高峰の山標高4000mの「アンナプルナBC」

アンナプルナ

アンナプルナの頂上
photo by eetravel.com

アンナプルナは、ネパール・ヒマラヤの中央に東西約50 kmにわたって連なる、ヒマラヤ山脈に属する山群の総称です。
アンナプルナは第1峰から第4峰まであり、今回目指すのは第1峰の途中にある標高4130mのアンナプルナベースキャンプ(以下アンナプルナBC)です。
ネパールのポカラを拠点とし、アンナプルナベースキャンプを目指す7日間のトレッキングツアーに参加します。
富士山の標高3,776mをゆうにこえる高さですが、ここを初心者の山ガールが挑戦します。

 

ポカラから見たアンナプルナ
photo by genalyn

ネパール・ポカラから見るアンナプルナ。
あの鋭角に尖った三角山が特徴です。
ポカラを拠点にするトレッキングツアーは色んな代理店が取り扱っており、値段はお店によって違います。
許可証発行やガイド料、宿代、食費全てを含んで、日本円で約3万円からあります。
許可証を自分で取得し、宿代や食費をその都度自分で払う場合、代理店で支払うのはガイド料だけになります。
ガイド料の相場は1日13ドルですので、トレッキング日数をかけた料金がツアーの値段になります。

 

ナヤプル アンナプルナの玄関口
photo by traveloose.com

アンナプルナへの登り口は、ダンプスとナヤプルの2つがあります。
ポカラからナヤプルまでタクシーで1時間弱くらいです。
ここから登り4日間かけて、目標のアンナプルナBCへ向かいます。

 

【1日目】

ナヤプル アンナプルナの玄関口
photo by traveloose.com

ナヤプル(Nayapul、標高1050m)でタクシーを降りて登山開始です。
平坦の道を進むこと約30分。
許可証のチェックポイントであるビレタンティ(Biretanthi)に到着します。
午前中は、車も通るような広くて平坦な道を進みます。
そして午後、登りの階段が多くなります。
15時過ぎ、ガンドルン(Ghandrung、標高1951m)到着し、本日の登山は終了です。

 

【2日目】

アンナプルナ トレッキング
photo by traveloose.com

昨日登った高さを今度はすごい勢いで降ります。
川を渡って(谷を越えて)、またひたすら登ります。
14時前、チョムルン(Chomrong、標高1951m)に到着し、ここに宿泊します。

関連キーワード
アジアの関連記事
  • 現地日本人ガイドがおすすめする「マカオ旅行」に最適な服装・持ち物まとめ
  • マカオの夜景
    マカオ旅行前に知っておこう!マカオと日本の物価比較
  • 聖ポール天主堂跡
    現地日本人ツアーガイドが選ぶ「マカオ」のベスト観光スポット3選
  • マカオで叶える憧れの新婚旅行4泊5日
  • 飲茶
    カジノだけじゃない!無料やお得がいっぱい、大学生でもいけるマカオ節約旅行のすすめ
  • パリジャン
    多彩な観光地と美食の街「マカオ」観光はじめての方向けおすすめポイント
おすすめの記事